Pocket

みなさん、こんにちは! 宮内真琴(みやうちまこと)です!

先日、部長ともどもキャロライナ・リーパー入りの激辛ラーメン『死神オブザデッド』にチャレンジしてきたわけですが、実はですね、宮内はこっそり(?)町田で途中下車して、ランチで激辛チャレンジのリハーサル(?)をしてまいりましたので、今回はそのレポートをお届けしたいと思います!!!

今回チャレンジしたお店はこちら! ドドン!!

名前からして期待できそう(ФωФ*)キラーン
「辛麺」を冠する名前からして、超期待できそう(ФωФ*)キラーン

 

しかも、なんだか超おいしそう(ФωФ*)キラーン
しかも、なんだか超おいしそう(ФωФ*)キラーン

 

店内はカウンター席のみながらも、落ち着いた照明で、全面的に木目調の内装で温かみがあって、ナイスな雰囲気です(^_^)v

しかもですね、BGMがジャズなんですよ!!

これなら女の子連れてっても安心ですね(*ゝω・*)-☆

 

さて、券売機にて、どのメニューを食べるかが悩みどころです。

いろんな貼り紙がいっぱい。笑
いろんな貼り紙がいっぱい。笑

 

「辛さ1.5倍」って珍しい!!
「辛さ1.5倍」って珍しい!!

 

コッテリ部門『狼煙(のろし)』と『山(やま)』
コッテリ部門『狼煙(のろし)』と『山(やま)』

 

アッサリ部門(アサリだけに。。なんつってw)『海(うみ)』と、唯一の(?)ミニ丼『炙りトロ豚丼』
アッサリ部門(アサリだけに。。なんつってw)『海(うみ)』と、唯一の(?)ミニ丼『炙りトロ豚丼』

 

でも、メニューの説明ポップを読んでも結局よくわからなかったので、店員さんに質問しちゃいました!!

 

宮内「スイマセーンっ 1番辛いメニューってどれですか?(・◇・)」

店員「結構辛いの平気ですか?」

宮内「はい、大好きですっっヽ(≧∀≦)ノ」

店員「1番辛いのは青いボタンの『海』ですね~。」

宮内「この、『山』の方がマイルドなんですか??(・◇・)」

店員「『山』は豚骨ベースなので、『海』ほど辛さを感じないんですよね~。『海』のほうがスープがキリッとしてるので、辛さを強く感じやすいですよ。」

宮内「をを、なるほどーΣ(゜▽゜) ほんじゃあ、『海』にしますっっヽ(≧∀≦)ノ 1番辛くしてくださいっ!!!」

 

店員さんの説明が超分かりやすいし納得の内容ですばらしいです!!!(≧ω≦)○゛

ほんでは、いつものように待ち時間にいろいろ観察していきますよ!!

唐辛子がパウダーと粗挽きの2種類ある!!Σ(゜▽゜)
唐辛子がパウダーと粗挽きの2種類ある!!Σ(゜▽゜)

 

こっちはニンニク&黒胡椒コーナー。(お椀にはおろしニンニクが入ってます)
こっちはニンニク&黒胡椒コーナー。(お椀にはおろしニンニクが入ってます。)

 

お水のピッチャーにレモン入ってる! オシャンティ!!ヽ(≧∀≦)ノ
お水のピッチャーにレモン入ってる! オシャンティ!!ヽ(≧∀≦)ノ

 

そんなこんなで、5分くらいで着丼です☆

激辛ラーメンには珍しい、アッサリしたビジュアル。(アサリだけに。。ぁ、もういいって?笑)
激辛ラーメンには珍しい、アッサリしたビジュアル。(アサリだけに。。ぁ、もういいって?笑)

 

続きまして、追加で注文したモヤシも到着♪

ハッハッ! 見ろ! モヤシが白飯のようだ! ハッハッハッ!!
ハッハッ! 見ろ! モヤシが白飯のようだ! ハッハッハッ!!

 

ちなみに、いつもはトッピングなんて一切頼まない宮内がなんで今回に限ってわざわざモヤシを追加で頼んでいるのかというと、単品が750円とリーズナブルだったので、「ほんじゃぁお野菜いっぱい食べたーい(*´∇`)♪」と思ったからです。笑

 

写真だと伝わりにくいですが、麺はつけ麺レベルの太さの縮れ麺ですΣ(゜ロ゜ノ)ノ
写真だと伝わりにくいですが、麺はつけ麺レベルの太さの縮れ麺ですΣ(゜ロ゜ノ)ノ

 

↓せっかくなので、盛ってみた。笑

やっぱ、料理って高さだよね!!!(←なんか違。笑)
やっぱ、料理って高さだよね!!!(←なんか違。笑)

 

ほんではー、早速、いっただきまーす☆

ŧ<”ŧ<”(๑´ㅂ`๑)ŧ<”ŧ<”

うーん、そんなに辛くないけど、確かにアサリ出汁をしっかり感じる塩ベースのスープで、スッキリした味わいです。
(濃い味好きな宮内的には、ちょっとお上品過ぎるくらいです。笑)

麺の太さも相まって、ラーメンというより、まるでアサリ出汁のおうどんを食べてるみたいですねぇ。

パッと見はワカメを装っている(?)アオサも、磯の風味が豊かでとってもおいしいですŧ<”ŧ<”(๑´ㅂ`๑)ŧ<”ŧ<”

 

とはいえ、普段は味噌ラーメンとか豚骨ラーメンとかのコッテリ系ばっかり食べてる宮内的には途中でお上品疲れしてしまったので(・∀・;)

卓上調味料のフライドガーリックを投入してみたところ、これが大当たり(^_^)v

スープの風味がアップして、ますますおいしかったですっヽ(≧∀≦)ノ
(あと欲を言えば、アサリが加熱し過ぎで(?)身がちっちゃく固まり気味だったので、もうちょっとプリプリだったら嬉しかったかも。笑)

 

アッサリ完食。(アサリだけに。。って、いい加減にしろって?笑)
アッサリ完食。(アサリだけに。。って、いい加減にしろって?笑)

 

というわけで。笑

「辛麺」を名乗る割りには“激辛”には程遠く(辛麺屋一輪『とんでもねぇ』的なモノを期待して行くと激しく後悔するレベル)、ザカラレベル的には基準値の5にはぜんぜん届きませんが、ベースのアサリ出汁がしっかり味わえる、とてもおいしいラーメンでした☆
(おそらく魚介出汁ラーメン好きにはたまらんと思われます。笑)

ただ、宮内的にはやっぱりコッテリ味な方が好みなので、次回来るときには『山』とか『狼煙』を頼んで卓上の一味で辛さを足しつつ、おいしく食べてみたいと思います!!

 



いつもご愛読ありがとうございます!

↓↓ 励みになるので、ポチっとご協力お願いします♪ ↓↓

—–ザカラレベル一覧 (激辛ランキング)—-

ザカラレベルとは、『ザ・激辛日記!!』における独自の辛さの表現です。
池袋サフランの世界一辛いカレーの辛さを10として、その他の激辛料理を比較で表現しています
*前後の辛さと比較の上で、微修正を行うことがあります。

———————————————————–

 

 

   ☆★今日の激辛料理★☆

---------------------
料理:海(3辛)
辛さ:4
美味しさ:7
雰囲気・サービス:9
総合評価:8
感想:上品なアサリ出汁が味わえる、旨辛ラーメンです☆
挑戦日: 2019年01月27日 (日)

関連ランキング:ラーメン | 町田駅



食べログ評価

辛麺 真空ラーメン / 町田駅
夜総合点★★★★ 4.0


Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA