Pocket

以前から、まじで辛いよ!という話を聞きながらも、見つけきれなかった「デスミックス」を、ふと自宅近所のファミリーマートで見つけたので、速攻で買って出張に持ってきました!

そんな激辛おかき「デスミックス」を今回、試食してみたので、ご紹介します。

激辛おかき「デスミックス」

なんかいかにもやばそうなパッケージです。

デスノートとかやっぱ意識してるんでしょうか?? 死神が食べるおかきみたいなイメージでしょうか。

さて、パッケージをあけると、中からはいくつかのおかきと、ピーナッツ、アーモンドなどが出てきました。

激辛おかきとナッツ類

さて、いくつか食べてみました。

 

口に入れた途端、ぴりっとした刺激を感じます。

続けていくつかさらに口に放り込んでみると、、おお、、これはマジで辛い!!
ちょっとそこらの、激辛をうたっているお店の激辛料理よりも、正直ぜんぜん辛いと思います。

 

というか、辛さもいろんな種類がありますが、すごくとげとげしいシャープな辛さですね。

唐辛子の種類で言うと、風味はなく、とにかく辛さが際立っている「キャロライナリーパ系??」のような辛さです。

 

ただ、やはりおかきなので、しばらく噛み続けていると、辛さはなくなってきて、おかき特有の素朴な味も楽しめますし、甘みもあります。

さて、原材料などを確認すると、、

これだけ辛いので、あまり量があるとつらいので、小さめのパッケージはありがたいですね。

量は40 g となっています。

辛さに関係のある原材料としては、

  • 唐辛子
  • 香辛料抽出物

とシンプルです。

これだけであれほどの辛さをだしているということは、唐辛子がやはり普通の唐辛子ではなく、少なくともハバネロとかジョロキアとかというようなかなり辛い唐辛子を使っているのだと思います。

 

という分析をした後、ふたたびパッケージを見ると、、なるほどとなぜか納得できる気がします。

商品名も「Death mix」とか攻めてますが、ちゃんと中身と合っているような気がします。

 

今日はそんな激辛おかき、「デスミックス」のご紹介でした!!

 

価格はいつもの通り、ちょっと適当ですが200円位だったかと(笑) ファミマで見つけましたよ!

気になった方は買って、挑戦してみてください!

 

 

 

2019年11月21日 (木)
---------------------




Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA