Pocket

激辛放浪記の大阪編の第2弾ということで、お昼に心斎橋の麺屋からからで、おいしい超からから麺を頂き、その後、所用を済ませた私は、激辛グルメMAPから、チャレンジメニューがあるという、らーめん世界一さんでお邪魔してみることにしました。

 

らーめん世界一(よかいち)

大阪は京橋に位置するこのお店は、チャレンジメニューが有名で、これまでかなりの人が挑戦し、また撃沈しているようでした。

これはぜひ挑戦してみたい!と思い立ち、途中で買った胃の保護用の牛乳を1/3飲んでから(残り2/3は食べた後に)、お店を訪問しました。

 

京橋駅から徒歩5分のところにお店がありました
京橋駅から徒歩5分のところにお店がありました

 

入り口にも激辛挑戦のポスターが貼ってある感じ、誘ってきてる感じでいいですね。

時間帯が早かったのか、お店は比較的すいてて、カウンターの真ん中あたりに座ると、目の前にはやはり激辛チャレンジに関することがでかでかと書いてありました。

 

「何にしますか?」と聞かれ、

「激辛のチャレンジメニューがあると聞いてきたんですが。。」と尋ねると、、

「相当辛いですよ!!、チャレンジでいいんですか?」

「はい、お願いします!!」

 

ふと、目の前を見ると過去の成功者の写真がそこにありました。

ここに並びたいと思いつつも、いや、厳しそうだったら無理せず行こう!と密かに思っていました。

300人弱がチャレンジして、これまでの成功者は25人?
300人弱がチャレンジして、これまでの成功者は25人?

 

激辛deathラーメン 激辛チャレンジルール

ここで激辛チャレンジルールを説明します。

  • 制限時間は10分
  • 麺だけでなく、スープまで飲み干すこと
  • 提供されるジョッキ1杯の水は飲んでいい
  • 一人で完食すること

となっています。

制限時間10分というのが、きついですね。

他のお店では20分なので、ゆっくり目に食べて15,6分なので、休む暇なくかなり急いで食べなければならない感じです。

 

 

激辛deathラーメンとの対決!!

ハンカチを用意したり、身支度を整えて待っていると、、やってきました。

ハバネロ匂がただようラーメンが着丼
ハバネロ匂がただようラーメンが着丼

 

写真を撮り、箸を手にしてから、「お願いします!」と声をかけ、キッチンタイマーの10分のスタートボタンが押されました。

 

スタートしたとたん、麺の写真を撮っていないことに気づき、まずは麺の写真を撮ります。

麺は細めですが、絡んで重たい印象
麺は細めですが、どろどろのスープが絡んで重たい印象でした

 

写真を撮ってから、まずはいつものようにスープを飲んで、辛さのレベルを確かめます。

レンゲですくって、口に運ぶと、、

 

・・・ほほう。

思ったほどではないようです。

ザカラレベルで7くらいかな。

ピリ辛の少し上くらいです。

 

これは行けるな!と確信して、麺をすすります。

細麺なのですが、どろどろのスープが絡んで重量感があります。

 

その麺をずるずると、豪快にすすりながら食べていきます。

ただ、若干、額の前がぽヤーンとしてきました。

 

あれ?これ辛いのかな??

と思いつつも、わき目もふらずにどんどん食べ進めます。

 

あと、ここで気づいたのですが、このラーメン、、、、熱い!!

 

時間に追われて、集中して食べながら、辛さばかりに気が行っていたので気づきませんでした。苦笑

 

しかし、このラーメン思ってた以上に量があります。

食べても食べてもなかなか麺が減りません!

 

それでもごりごり食べていくと、なんとか麺と具は食べ終わりました。

あとはスープと思い、時間を確認したら「あと、2分40秒です!」と。

 

いかん、思っていた以上に時間がかかってしまいました。

スープだけになった写真を撮ろうかと思いましたが、時間がぎりぎりなので、そのままスープの攻略に移ります。

 

攻略と言ってもただただ、飲んでいくのですが、火傷した口の中が痛い。。

それでも、レンゲで1杯。また1杯と飲み進めます。

 

レンゲを20回は往復したでしょうか。

なんとか器の底までのスープを全部飲みきり、「完食しました!」と、器を店員さんに見せると、「ギリギリでしたね、残り20秒でした」と。

 

なんとか9:40で完食!!
なんとか9:40で完食!!

 

戦いを終えて

最後まで食べきって、感じた辛さはザカラレベルで9です。

まぁ辛いけど、限界を感じるほどでもないレベルです。

 

ただ、途中でも書きましたが、チャレンジ中に火傷した口の中が痛い。。

一部口の中が、でろでろしてました。。

 

どうでしたか?と店員さんに聞かれた時も、

「辛さは耐えれるレベルですけど、とにかく熱くて、10分はきついですね」

と返答したくらいです。

 

この後は、お店の人に断って、お腹の休息のために残りの牛乳を飲み(300mlくらい)、落ち着いてから、お店を後にしたのでした。

チャレンジ成功でお代はタダでした。

 

あと、なぜか成功者の写真を!という話はなく、写真は撮られませんでした。

希望者だけを撮っているのかもしれません。

 

ちなみにおなかへのダメージですが、店を後にしてしばらくは大丈夫だったのですが、2時間後くらいにしくしくし始めたので、追加の牛乳500mlを再度投入するほどしつこく、しつこく攻撃されました。

 

また次の日もほとんど食欲がわかず、胃腸系が休息を求めているのがわかったので、

しばらくチャレンジ系は控えて、ペースも落として穏やかな生活を満喫したいと思います。

 

これにて、激辛放浪記 大阪編はいったん幕を閉じます。



いつもご愛読ありがとうございます!

↓↓ 励みになるので、ポチっとご協力お願いします♪ ↓↓

—–ザカラレベル一覧 (激辛ランキング)—-

ザカラレベルとは、『ザ・激辛日記!!』における独自の辛さの表現です。
池袋サフランの世界一辛いカレーの辛さを10として、その他の激辛料理を比較で表現しています
*前後の辛さと比較の上で、微修正を行うことがあります。

 

 

   ☆★今日の激辛料理★☆

---------------------
料理:激辛DEATHらーめん
辛さ:9
美味しさ:6
雰囲気・サービス:7
総合評価:7
感想:チャレンジすると火傷します。笑。次は普通に食べたい。
挑戦日: 2019年07月07日 (日)
---------------------

あなたが思う、このお店の料理のザカラレベルを教えてください^^

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

食べたもの (必須)

ザカラレベル(1~20) (必須)

食べた日 (だいたいでOKです)(必須)

その他コメント(あれば)

チェックしてから、送信ボタン



関連ランキング:ラーメン | 京橋駅大阪ビジネスパーク駅大阪城北詰駅



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA