Pocket

こんにちは、あいかわらず北上出張中。

仕事頑張ってます!

 

さて、今回は東北地方の一大二郎系ラーメン屋として有名な、豪ーめん(ごーめん)の北上店にやってきました!

 

なんでもいくつも店舗がある豪ーめんの中、この北上店の激辛度はほんとヤバイ!という記事を読んだからです。

これは期待できる!と思い、仕事帰りにワクワクして、やってきたのでした。

 

豪ーめん 北上

お店は北上市の詩歌の森公園から車で2,3分ほどの線路わきにあります。

お店前の駐車スペースは2台分。別の場所に追加の駐車場もあります
お店前の駐車スペースは2台分。別の場所に追加の駐車場もあります

 

お店に入ると、、

事前の情報収集はほとんどなしにお店に入り、券売機の前でいつものごとく、どれが一番辛いメニューとなるのか、しばし悩みます。

真新しい券売機が出迎えてくれました
真新しい券売機が出迎えてくれました

真っ先に、券売機の右上のボタンに「激辛」のメニューを発見。

どうやらこれで辛さ増しができるようです。

 

ただ、ベースのラーメンに何を選んだらよいかよくわかりません。

少し悩んだ後、店員さんを呼ぶと、優しそうなお母さんがやってきてくれました。

 

どうやらこのお店では、醤油豪ーめんと味噌豪ーめんの2つがあり、少し辛さ増ししたものが、醤油(味噌)辛豪ーめんなんだそうです。

ただ、辛さ増し券か、激辛券をオリジナルの味噌豪ーめんにつけても味自体は変わらないそう。

 

あとは何枚「激辛」券を買うかということらしいです。

 

ということから、今回はわかりやすいように

普通の「豪ーめん」に「激辛」券を加えて、今日の注文とすることにしました。

 

醤油と味噌なら、味噌の方が激辛には合います(個人的に?)。

また、「激辛」券を1枚だけだと面白くないので、2枚にしてみました。

 

というわけで、今回の注文は・・・

「味噌豪ーめん、激辛券2枚」

ということになりました。

 

店内の様子

ちょうどお店には誰もいなかったので、中央の一人用のカウンター席に陣取って、あたりを見回します。

まず目に飛び込んできたのが、こちら

あ、二郎系のお店なんだとこの時初めて知りました(笑)
あ、二郎系のお店なんだとこの時初めて知りました(笑)

さらに後ろを振り向くと、こんなものも

健康にいいって、なんでもそう思える気がしてきた(笑)
健康にいいって、なんでもそう思える気がしてきた(笑)

 

結構インパクトのあるお店ですね。

 

そんな風に過ごしていると、、やってきました

味噌豪ーめん、激辛

ここで最初の写真がなぜか取れていなかったようで、麺を確認した後になります。

面は中太麺でした。このくらいが僕は結構好きだな
面は中太麺でした。このくらいが僕は結構好きだな

しかし、このボリューム!

二郎系の象徴ですよね。

激辛ソースは今回、別盛にしてもらいました。

 

で、この状態のラーメンにこの激辛ソースをかけることも少し考えたのですが、かけちゃうと激辛ソースがもやしの上を流れていき、器の外にあふれてしまいそうなので、まずはある程度もやしを食べて、ソースをかけやすい状態にすることにしました。

 

2枚付いていたチャーシューの1枚をつまみに、もやしをバクバクと食べ進めます。

結構もやしだけ食べるのって大変で、ここまでするのに5分くらいかかりましたが、やっとこんな感じになりました。

やっとスタート地点に立った気分(笑)
やっとスタート地点に立った気分(笑)

 

ここに別盛にしてもらった、激辛ソースをかけます。

こうなりました。
こうなりました。

 

で、この激辛ソースとラーメンをよく混ぜます。

これも結構大変でしたが、こんな感じになりました。

あれ??これって、、
あれ???これって、、

なんか、混ぜながら、既視感を覚えたんですよね。

食べたことないラーメンなのに、最近食べたような・・・

 

あ、あれだ!と思ったのがこちら

1か月前に食べた、中本の北極の5倍
1か月前に食べた、中本の北極の5倍

けっこう近くありません??

北極の5倍より、今回の味噌豪めん+激辛券2枚は、もう少しどろどろとしていたので、

北極の8倍ならもっと似てくるかと。

 

そんなことを思いつつ、準備は整いましたので、ここから激辛豪めんとの対決です

 

果たしてその味は??

では行きましょう。

 

まずはスープをレンゲですくって、口に運びます。

・・

・・・

第一印象は、まろやかーな感じ。

味噌風味でどろどろとしてるけど、おいしいスープです。

 

でもすぐ後から、口の中をさわやかにピリピリ感が襲ってきました。

さすが、激辛券を2枚投入しただけのことはあります。

 

そこそこ辛い!

でもベースはまろやかな感じで、あとからあとからピリピリが襲ってきます。

 

麺と一緒に食べ始めても、その印象はかわらず、また麺とよくスープが絡まってうまいですね。

辛さは結構、喉に来ます。

 

で、味なんですが、中本をこれまで4,5回、たまーーーに食べるくらいなので、あれなんですけど、、

けっこう近いお味だと思います。

 

まさに北極の8倍って感じ!

北極の8倍の辛さもこのくらいだったような。。

 

この辺の方で、中本の北極を食べてみたい方は、味噌豪めんに激辛券を追加して食べると、北極っぽい味になりますよ(笑)

 

まさかこんなところで食べれるとは、と思いつつ、麺をすすります。

 

で、このラーメンで存在感を出しているのが、肉厚のチャーシュー。

食べ応えがある感じのチャーシューです。

もうすぐ食べ終わり?チャーシューの存在感がいっきに増してきました
もうすぐ食べ終わり?チャーシューの存在感がいっきに増してきました

 

チャーシューも麺とともに食べ進めながら食べ終わったら、あとは残りの麺、スープを楽しみつつだんだんとフィニッシュへ。

 

スープの中のひき肉や、にんにくの風味もいい感じ

 

たまにはこんなラーメンを無性に食べたくなる気がわかるような気がします

 

というわけで、今回はこの辺でフィニッシュ!

もうお腹いっぱいで、スープは少し残しました
もうお腹いっぱいで、スープは少し残しました

 

ここまで食べて、辛さの蓄積は特になく、ザカラレベル5.5で終了でした。

しかしボリュームがすごかったけど、北極に似たとてもおいしいラーメンでした!

 

ちょっと休憩して、お店を後にしたのでした。

さて、次はどこにしよう。。

 

もう少し、岩手編が続きそうな予感



いつもご愛読ありがとうございます!

↓↓ 励みになるので、ポチっとご協力お願いします♪ ↓↓

—–ザカラレベル一覧 (激辛ランキング)—-

ザカラレベルとは、『ザ・激辛日記!!』における独自の辛さの表現です。
池袋サフランの世界一辛いカレーの辛さを10として、その他の激辛料理を比較で表現しています
*前後の辛さと比較の上で、微修正を行うことがあります。

 

 

   ☆★今日の激辛料理★☆

---------------------
今回のお店:豪ーめん 北上
料理:味噌豪めん 激辛2枚
辛さ:5.5
美味しさ:7
雰囲気・サービス:7
総合評価:7
感想:北極に似てるピリ辛らーめん。山盛りもやしが余計だ(笑)
挑戦日: 2020年09月01日 (火)
---------------------

関連ランキング:ラーメン | 柳原駅



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA