Pocket

先日、ザカラ部員からの情報提供があり、なんと、、、

「激辛グルメ春祭り2019開催決定!!」

 

初めての春の激辛祭りの開催のようです!

これはこれは、、、めっちゃ楽しみですね!!

 

さて、気になる日程、参加店舗についてはどうなっているのでしょうか??

開催日程

1st Round: 2019年5月10日(金)~5月14日(火)

2nd Round: 2019年5月16日(木)~5月20日(月)

開催時間

11:00~21:00

開催場所

新宿・歌舞伎町シネシティ広場特設会場

【地図】

参加店舗

1st Round: 2019年5月10日(金)~5月14日(火)

各メニューの評価はこちらにまとめていきます。

店名 説明 メニュー 辛さ
サフラン池袋 インド料理 世界一辛いカレー(1,200円) クレイジーホット
(ブートジョロキア使用当店オリジナル)
うま辛キーマカレー(1,200円) うま辛
キング軒 汁なし坦々麺 広島式汁なし坦々麺(800円) 2辛、4辛
京華楼 四川料理 本場の四川麻婆豆腐(SMLで、800円、1,000円、1,200円) 激辛、超辛
本場の四川麻婆豆腐 (ごはん付き)(SMで1,000円、1,200円) 激辛、超辛
辛麺屋 一輪 ラーメン 辛麺(10辛)(1,000円) 中辛
辛麺(とんでもねぇ)(1,200円) 激辛
麻布バッファローウィングス アメリカ料理 バッファローウイング(800円) オリジナル、ホット、レッドドラゴン
バッファローウイング (カレー味)(800円) 激辛
スペインクラブ スペイン料理 情熱の激辛イベリコパエリア(MLで、800円、1,200円) 辛口、激辛
炎の海老アヒージョ ~スペイン産生ハム入り~(800円) 辛口、激辛

2nd Round: 2019年5月16日(木)~5月20日(月)

店名 説明 メニュー 辛さ
燻製カレー くんかれ 燻製カレー ゴロゴロチキンカレー(1,000円) 中辛、激辛
アジアンタワン168 タイ料理 ガパオライス(SMで、800円、1,000円) 中辛、激辛
プングム 韓国料理 タッカルビ(1,000円) 激辛
チーズタッカルビ(1,200円) 中辛
ホルモン焼き 幸永 韓国料理 ホルモンミックス(800円) 1辛、2辛、MAX
赤い壺 唐辛子料理専門店 赤い壺一味唐辛子薫る小籠包&蒸し餃子(1,000円) うま辛、激辛、鬼辛
Trattoria BUBU イタリア料理 激辛アラビアータソースペンネ(SMで、800円、1,000円) うま辛、めちゃ辛
デス辛ジョロキアアラビアータペンネ(1,200円) デス辛

ザ・激辛日記!!の勝手に激辛・うま辛予想!!

さて、今回は2週に分けて6店舗ずつの計12店舗で開催される、初の激辛春祭り。

参加店舗の顔ぶれ的には、昨年の激辛グルメ祭りと同じ顔ぶれとなっています。

 

・・・ということは、、、去年、ほぼすべての店舗の料理を食べてみた経験から、何となく激辛・うま辛予想ができると思うので、勝手に激辛・うま辛予想をしてみたいと思います!

 

激辛グルメ春祭りの激辛王は!?

昨年度の記事を見返してみると、、前回のNo.1激辛店の赤い壺さんは、前回「じゃじゃ麺」でNo.1の辛さをたたきだしましたが、今回は「小籠包&餃子」での参戦となっています。

(あわせて読みたい)激辛2018】激辛グルメ祭りFinal Hot 最終的に一番辛い激辛は!?

 

激辛小籠包とか、激辛餃子とか常々食べたいと思っているのですが、それを赤い壺バージョンで食べれるというのは、とても楽しみです。

 

ただ、小籠包や餃子って、どうしても肉汁や野菜からのダシで、辛さが薄まりがちかなーと思うので、今回のメニュー(一味唐辛子薫る小籠包&蒸し餃子)は、No.1激辛というよりは、No.1うま辛に傾きそうな予感がします。

 

となると、この顔ぶれの中で昨年2番手だった、辛麺屋 一輪さんは同じメニューでの参戦なので、今回の激辛王にもっとも近い存在ではないかと思います。また、Trattoria Bubuさんの「デス辛ジョロキアアラビアータペンネ」は、やはりというか洋物の唐辛子であるジョロキアを使うらしいので、そこそこ来るんじゃないかと見ています。

(あわせて読みたい)【2018年】世界の唐辛子の辛さランキング【最強】

 

激辛グルメ春祭りのうま辛王は!?

次に今回のNo.1うま辛を考えてみます。

まず、先ほど述べた赤い壺さんの「一味唐辛子薫る小籠包&蒸し餃子」は有力候補でしょう。お店での料理もいつも美味しいので、うま辛としては絶対に外せないところかと思います。

 

また昨年度のうま辛No.1の、アジアンタワンの激辛ガパオライスはかなりうまく、今回も同じメニューで出てくるので、これは個人的にも非常に楽しみにしています。

おそらく、うま辛No.1としてはこの2店舗の対決になるのではないかと予想します!

 

昨年の夏の激辛祭り特集は下記のページからお楽しみください!

参考)激辛グルメ祭り2018 記事一覧

公式HP

こちらもあわせてどうぞ!

https://www.gekikara-gourmet.com/

 

今回も前回同様、詳細にレポしていきます!

応援のほどよろしくお願いいたします。



いつもご愛読ありがとうございます!

↓↓ 励みになるので、ポチっとご協力お願いします♪ ↓↓

2019年09月20日 (金)
---------------------




Pocket

4件のコメント

  1. 激辛グルメ春祭りで世界一辛いカレーを食べましたが、まったく辛く無かったです。
    これは、値段が安くなっている分(お店では3000円?)相当薄めてあるということでしょうか?

    その後、高田馬場の横浜ボンベイでカシミールアグニを食べましたがこちらのが大分辛かったです。

    京華楼の麻婆豆腐とスペインクラブのパエリアも食べましたが、辛くも美味しくもなく、ちょっと微妙ですね。
    祭り仕様で作り方が雑なのでしょうか。お店で食べると美味いのでしょうか。
    パエリアはまったく辛くありませんでした。なぜ激辛グル祭りに出店しているのか疑問でした。

    まいちー
  2. まいちーさん、コメントありがとうございます!

    サフランの世界一辛いカレーですけど、お店では同意書を取って食べるんですけど、あのような場だとそんなことはできないので、同意書なくても問題ない辛さにしていると、お店の人に以前聞きました。なので、辛さは控えめにあえてしているみたいですよ!
    でも、味は良くなかったですか??個人的には、お店のカレーよりもお祭りの時のカレーのほうが、おいしいと思っています(笑)

    高田馬場のカシミールアグニ!、あれは辛いですよね。
    パエリアと麻婆豆腐は、辛さはおいておいて、味は良かったとぼくは思いましたが、まいちーさんは微妙だったんですね。

    パエリアは辛くない。。確かにまったく辛くなかったですね。たぶん、いろんなお客が来るので、調整しているのではないでしょうか??でも、同じスペインクラブのアヒージョも辛くなかったので、そういうお店かもしれませんね。ちなみに去年もまったく辛くありませんでした。

  3. お返事ありがとうございます!
    お祭り用で、やっぱり辛さは控えめなんですね。
    お店のカレーは食べたことがないのでわからないのですが、お店で3000円ですと相当期待してしまうかもしれませんね。
    麻婆豆腐の方は、後から、唐辛子の粉を振りかけたような感じでしょうか、粉っぽかったです。作る人によって違うのかもしれませんね。

    味の方は、どのメニューもかなりよい値段(1000円~1200円)する割には、量が極端に少ないので、評価が辛口になってしまったのかもしれません。
    あの量だと300円くらいならば美味いと感じられたのかも・・

    高田馬場のボンベイは、値段、味(辛さ含め)ともに、大変気に入りました^^

    まいちー
    1. まいちーさん、お返事ありがとうございます。
      すっかり私からのお返事が遅くなってしまいました。。

      麻婆豆腐は粉っぽい。たしかにそうだったような気がしますが、あんまり気にしませんでした。

      値段はそうですね。
      コスパはわるいですよね。

      高田馬場のボンベイ気に入られたんですか??
      それならいつか遠いですけど、柏の中華大島のハバネロカレーを食べてみてください。
      5倍くらいから試してみるといいかもしれません。
      こちらもぐっと美味しいカシミール系のカレーですよ。

まいちー にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA