Pocket

先日(1月5日)に、井の頭公園を起点に実施された、フォトロゲイニングという、吉祥寺周辺の七福神を巡りつつ、途中途中の街の中のいろんな目印を写真にとりながら、街ランするというイベントに参加したのですが、そのスタート・ゴール地点のすぐそばに、なんと!!激辛自動販売機を発見しました!

 

井の頭公園にある激辛自動販売機

 

スリムな、まるでコカ・コーラのような真っ赤な自動販売機だけど、唐辛子たっぷりの写真が異様な雰囲気を醸し出しています。

場所は、吉祥寺駅から「いせや」の脇の階段を下りてきて、すぐの売店のそばです。

 

井の頭公園にある激辛自動販売機 商品ラインナップ

気になるラインナップを見てみると、、上下2段になってはいますが、激辛商品は4点です。

  • 死神大魔王(キャロライナリーパおかき)(420円)
  • 死神大魔王(トリニダードスコーピオンおかき)(250円)
  • も~牛ジャーキー(沖縄島唐辛子)(380円)
  • チョーウンマッ ゲキシン(280円)

いちお、上下の拡大写真も載せておきます。

激辛商品に交じって、「かりんあめ」も売られているのが面白いです。しかも500円とかけっこう高め!(笑)

 

さて、これら4つについて、やっぱり買わなきゃダメでしょーと思って、買ってきました!

パッケージが1つ1つ、プラケースに入っています。取り出してみると、こんな感じ。

 

ちなみに、死神大魔王はそれぞれ唐辛子の種類が異なるだけでほぼ一緒なので、スコーピオンの方の写真は省略します。

中身をそれぞれ取り出してみると、、こんな感じです。

死神大魔王は、唐辛子の種類が変わっても、見分けはつかずほとんどいっしょなので、こちらも写真は省略しました。

さて、それぞれの辛さですが、、

  • 死神大魔王(キャロライナリーパおかき):味は普通のおかきです。でも、辛さは・・・1つ2つでもかなり辛い!続けて食べると、ちょっと危険な感じ!ザカラレベル9くらい。普通の激辛好きは、正直食べきれないかと。
  • 死神大魔王(トリニダードスコーピオンおかき):キャロライナリーパ版よりは、すこし辛さが落ちますが、それでも7くらいはありそう。普通の味覚の人は、これでもひーひーいうこと間違いないでしょう。
  • も~牛ジャーキー(沖縄島唐辛子):今回の中では一番穏やかな辛さ。でも普通のジャーキーよりは、当たり前ですが、ピリピリと辛さがあります。ザカラレベルは5以下ですが、普通の人が辛いおつまみとしてならちょうどいいかも。
  • チョーウンマッ ゲキシン:コンビニで最近売ってる、「超魔王 唐辛子」と同じ種類のスナックで、唐辛子をざく切りにして、小麦粉をつけてカラリと揚げたスナックです。それにしても、「チョウンマッ」ってなんだろうと、ググってみたら、韓国語で「おいしい!」という意味らしいです。味も名前通り美味しく、さらにこれも結構な辛さ!ザカラレベルは8くらいはあると思います。続けて食べると危険です

 

ちにみに、この自動販売機はやっぱり他の人も気になる人がいるようで、、取り上げられています。

吉祥寺散歩「辛すぎる自販機」
辛党必見!?井の頭公園の“激辛自販機”がかなり禍々しい…まるで地獄絵図

これらを見ていると、時期によって、取扱商品が変わるみたいで、、またそのうち機会があればチェックしてみたいなーと思いました!

 

この激辛自販機の隣にはこんな自販機も。

変な自動販売機

自販機で、「いなご」や「蜂の子」が買えるなんて・・・。

では。



いつもご愛読ありがとうございます!

↓↓ 励みになるので、ポチっとご協力お願いします♪ ↓↓

2019年06月25日 (火)
---------------------




Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA