Pocket

ラホールという秋葉原・御徒町エリアに広がるカレーチェーンをご存じでしょうか。

 

そのエリアに3店を構えながら、お店ごとにメニューが違ったり休みが異なったりとそれぞれ特徴があるレストランです。

そのラホールではブラックカレーと呼ぶ激辛カレーがあるという噂を聞きつけ、ラホール3店の内、もっともカレーについての評価が高いなと感じた、「外神田店」に今日はやってきました。

 

ラホール 外神田店

意外に庶民的なほっとする外観です^^
意外に庶民的なほっとする外観です^^

こちらは、末広町や秋葉原駅から徒歩4,5分の立地にあります。

お店の前にメニューやらいろいろ掲示してあったので、見てみると、

 

ということで、今回の注文はブラックカレーの100辛になりそうです。

 

さっそく入店してみました

店内はL字型のカウンター席で10席ほどの、どこか懐かしさを感じさせるこじんまりとしたお店でした。

コロナ対策として、アクリルのパーティションで区切られていました。
コロナ対策として、アクリルのパーティションで区切られていました。

注文したのは・・・

注文は食券制になっていました。

ブラックカレーの100倍というのは決まっていましたが、カツカレーにするか、唐揚げカレーにするか、券売機の前で悩むこと小一時間。。

購入したのはこちら

ブラックカツカレー100倍!
ブラックカツカレー100倍!

 

来たぜ、ブラックカツカレー100倍!

受け取ったら、結構衝撃的で、

まるでチョコレートソースがかかったごはんのよう^^
まるでチョコレートソースがかかったごはんのよう^^

 

カツがほとんど隠れてて、ぱっと見た感じ、何の料理かわからないくらいです(笑)

 

色の濃さは、カシミール系カレーのカレーソースを思い出します。

味もあの独特の味なんでしょうか??

 

また、辛さがどのくらいかも気になりますね。

 

では、いつものようにまずは味見から。

 

スプーンにカレーソースを少しすくって、口に運ぶと、、、

 

・・

・・・

第一印象は、そんなに辛くは、、ない。

だけど、後から辛さが襲ってくるような、なんとなくそんな雰囲気を感じました。

 

一方、カレーソースは甘酸っぱい感じで、その色から予想していたカシミール系のカレーとは全く違う味に、勝手にちょっと違和感を感じつつ、食べ進めていきます。

 

次はごはん一緒に食べてみましたが、まずまずな感じ。

と、ここで少し辛さを感じてきました。

 

さらにスプーンを2回、3回と進めていくのですが、カレーソースは一般的なおうちのカレーなどと比べてみても水分が少なめで、粘度が若干高めな感じです。

カレーソースを煮詰める過程で、ブラックになり、さらに辛くなるんですかね??勝手な想像ですが。

 

さて、そろそろカツも食べてみると、、かた!、固いです。

B級グルメっぽい感じですね。

 

 

そんな感じで食べ進めていると、徐々に辛さが蓄積してきて、最終的にはザカラレベル6.5くらいになりました。

 

全体的な印象としては、食べながらまるでこれ自体がチャツネみたいだなーと思うくらい、甘酸っぱさが印象的なカレーでした。

 

今日も美味しくいただきました
今日も美味しくいただきました

 

さて、次は、、新しいスタイルの激辛ラーメンを紹介したいと思います!



いつもご愛読ありがとうございます!

↓↓ 励みになるので、ポチっとご協力お願いします♪ ↓↓

—–ザカラレベル一覧 (激辛ランキング)—-

ザカラレベルとは、『ザ・激辛日記!!』における独自の辛さの表現です。
池袋サフランの世界一辛いカレーの辛さを10として、その他の激辛料理を比較で表現しています
*前後の辛さと比較の上で、微修正を行うことがあります。

 

 

   ☆★今日の激辛料理★☆

---------------------
今回のお店:ラホール 外神田店
料理:ブラックカツカレー100倍
辛さ:7.5
美味しさ:5
雰囲気・サービス:6
総合評価:5
感想:辛さがとんがった甘酸っぱいカレー。カツは固すぎだよー
挑戦日: 2020年08月03日 (月)
---------------------

関連ランキング:インドカレー | 末広町駅秋葉原駅御茶ノ水駅



食べログ評価

ラホール 外神田店インドカレー / 末広町駅秋葉原駅御茶ノ水駅
夜総合点★★★☆☆ 3.0


Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA