Pocket

今回は少し前から気になっていた大久保の護摩龍 百人町総本山に激辛坦々麺を堪能したく、突撃してきました。

場所は大久保駅の南口から1分ほど池袋側に北上したところに位置します。

護摩龍 百人町総本山 外観

なんともおどろおどろしい外観ですね!

まずは店外の券売機で食券を購入します。

私はもちろん、一番辛いメニューをと思ってみてみると、無限というクラスが一番辛いようなので、それを選択しました。

護摩龍 百人町総本山 店内の様子

食券を店員さんに渡して、おどろおどろしい店内を観察しながら坦々麺が仕上げるのを待っているとやってきました。

2人して写真を撮っていると、すぐに私の「無限」も運ばれてきました!

地獄の坦々麺 無限

かなり強烈な見た目ですね。

だんだん戦闘モードに入ってきました!

 

まずはこれをぐるぐる、ぐるぐるかき混ぜて、、、

地獄の坦々麺 無限 準備完了

いよいよいただきます!
この坦々麺もいつものようにスープを頂くということはできないので、いきなりですが、麺をまずは一口頂きます!

口に入れた途端、、びりびり!と辛さが口の中を襲います!!

 

おおー、、今日は思っていたようになかなかに強敵なようです!

では、行きますか。。

ここからは集中して、一口一口と食べて行きます。

しかし、坦々麺でもこんなにどろどろだと、なかなかペースが上がらないのですが、落ち着いてゆっくり食べていくと、だんだん辛さにも慣れてきて、胡麻の香ばしさやコク、ひき肉の旨み、あとほうれん草??もいい感じで、とても美味しいなーと思いつつ食べることができました。

ただ、例のごとく汗は滝のように流れ落ちるので、、ハンカチはあっという間にキャパオーバーになってしまっていました(笑)

そんなこんなで、味わいながら流しこむように坦々麺を食した後は、秋風のようにさらっとお店を後にして帰路に着くのでした。

地獄の坦々麺 無限 完食

 

さて、、美味しかったと言いつつも、ザカラレベルは結構なものでした。

池袋のサフランと比較して、、ほぼ同じか若干低いくらいだと思います。

ということで、、9.5ということにしておきます!



いつもご愛読ありがとうございます!

↓↓ 励みになるので、ポチっとご協力お願いします♪ ↓↓

—–ザカラレベル一覧 (激辛ランキング)—-

ザカラレベルとは、『ザ・激辛日記!!』における独自の辛さの表現です。
池袋サフランの世界一辛いカレーの辛さを10として、その他の激辛料理を比較で表現しています
*前後の辛さと比較の上で、微修正を行うことがあります。

 

 

   ☆★今日の激辛料理★☆

---------------------
料理:地獄の坦々麺 無限
辛さ:9.5
美味しさ:8.5
雰囲気・サービス:8
総合評価:8.5
感想:胡麻の香りが香ばしい、かつ、ちょうどいい激辛で美味!!
挑戦日: 2018年10月12日 (金)
---------------------

あなたが思う、このお店の料理のザカラレベルを教えてください^^

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

食べたもの (必須)

ザカラレベル(1~20) (必須)

食べた日 (だいたいでOKです)(必須)

その他コメント(あれば)

チェックしてから、送信ボタン



関連ランキング:ラーメン | 大久保駅新大久保駅西武新宿駅



食べログ評価

護摩龍 百人町総本山ラーメン / 大久保駅新大久保駅西武新宿駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5


Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA