Pocket

今日は横浜にちょっと用事がありやってきたついでに、どこか横浜駅近くで激辛ないかなーと探していると、今回のお店を見つけました。

そのお店は、「鶴一家」というラーメン屋。

 

「鶴一家」は「つるいちや」、と呼ぶらしいです

 

さて、今日はどの程度の辛さのお店なのかとワクワクしながら、向かってみました。

鶴一家

横浜駅から歩くこと7,8分くらいで、お店に到着しました。

24時間営業の貴重な激辛ラーメン屋です
この鶴一夜さん、なんと!24時間営業です。

都内でも激辛を24時間食べれるお店は私の知る限りほとんどなく、赤坂の兄夫食堂くらい。歌舞伎町のえびす・華火は夕方に1時間くらいお休み時間があります。早朝からの営業なら新宿のモモタイもあります。でも、この程度ではないでしょうか。

 

さて、店内に入ると入り口に券売機がありました。

激辛メニューは、地獄ラーメンと、激辛冷やし中華ってのがありましたが、今回は「地獄ラーメン」を選択。

味玉付き(980円)にしてみました。

あと、下のほうに「激辛唐辛子」なるものを発見したので、その激辛唐辛子(100円)も注文してみました。

 

券売機はタッチパネル式で、交通系マネーも使えます!
券売機はタッチパネル式で、交通系マネーも使えます!

食券を購入して、カウンターの奥に座りました。

後ろ側にはテーブル席もあり、長居禁止とあるくらいなので、居心地の良いお店なんだと思います。

 

 

地獄ラーメン味玉付きと激辛唐辛子

注文して5分ほどで着丼です。

 

鮮やかな見た目が食欲をそそります。
鮮やかな見た目が食欲をそそります。

別皿の唐辛子をラーメンのせて、、

 

おおー辛そう!!
おおー辛そう!!

 

まずはよく混ぜて、麺を確認します。

麺は中太麺でした!
麺は中太麺でした!

ではいただいていきます。

まずはレンゲをとって、スープを一口。

 

・・

・・・

期待したほどの辛さではありませんでした。

しかし、ドロッとしたコクのあるスープです。

おそらく豚骨味噌系の辛みスープですね。

 

なかなかいい出しです。

麺は固めでおねがいしただけに、コシがあって食べ応えがあります。

またスープにとろみがあるので、麺によく絡まっておいしいです。

 

味玉は味が濃すぎず、上品な味でラーメンによく合っていました。

またチャーシューはやわらかく、こちらもおいしいです。

 

どんどん食べ進めますが、やはり辛さは大したことなく

ザカラレベルで5ですね。

追加した激辛唐辛子は、辛いというよりいい風味を加えていていい感じです。

 

とにかく最後までおいしくいただきました。

 

とても美味しかったです。
とても美味しかったです。

 

さて、次はどこに行こうかな



いつもご愛読ありがとうございます!

↓↓ 励みになるので、ポチっとご協力お願いします♪ ↓↓

—–ザカラレベル一覧 (激辛ランキング)—-

ザカラレベルとは、『ザ・激辛日記!!』における独自の辛さの表現です。
池袋サフランの世界一辛いカレーの辛さを10として、その他の激辛料理を比較で表現しています
*前後の辛さと比較の上で、微修正を行うことがあります。

 

 

   ☆★今日の激辛料理★☆

---------------------
料理:地獄ラーメン味玉付き+激辛唐辛子
辛さ:5
美味しさ:7.5
雰囲気・サービス:7
総合評価:7
感想:辛さはそこそこだけど、ちゃんとおいしいラーメン屋さん
挑戦日: 2019年08月24日 (土)
---------------------

あなたが思う、このお店の料理のザカラレベルを教えてください^^

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

食べたもの (必須)

ザカラレベル(1~20) (必須)

食べた日 (だいたいでOKです)(必須)

その他コメント(あれば)

チェックしてから、送信ボタン



関連ランキング:ラーメン | 横浜駅神奈川駅反町駅



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA