Pocket

今回は、半年ぶりの葉山で海泳ぎの練習後、関内においしくて辛いスープカレーがあると聞いてやってきました!

 

そのお店は、、ラマイ(RAMAI)さんです。

このラマイさんは、北海道に6店に加えて、横浜、大阪に1店舗ずつをもつスープカレーの人気店です。

ラマイ(RAMAI)横浜伊勢佐木モール店

1階にある看板です
1階にある看板です

このラマイさんは、札幌スープカレーのお店ですが、バリ調に統一されたお店です。

すごく雰囲気が良いお店でした。

 

お店に到着したのが日曜日の、さらに12時を少し回ったころということもあり、すごい行列でした。

30分は待ったころ、店内に通されました。

 

おひとり様用の個室スペースです。

おひとり様用個室スペース
落ち着いて食事に集中できますね

 

RAMAIのメニュー

まずはメニューを確認していきます。

基本メニュー

スープカレーのお店なので、ますは基本のメニューを選びます。

  • ヤサイ(1,100円)
  • チキン(1,200円)
  • ポーク(1,200円)
  • ブヒッ(1,200円)
  • ウダン(1,200円)
  • タフコレン(1,200円)
  • ビーフ(1,200円)
  • フィッシュフライ(1,200円)

ぱっと見て、よくわかんないのが3つありますね。まず「ブヒッ」ですけど、特選ブタしゃぶ肉たっぷりのスープカレーらしいです。次に「ウダン」はエビ天2本が入るスープカレーとのこと。最後に、タフコレンは珍しい、揚げ出し豆腐のスープカレーとなっています。

すべてのメニューに共通する具材として、カボチャ、ナス、ピーマン、キャベツ、レンコン、アスパラ、インゲン、ニンジン、うずらの卵が入っています。

 

今回はスープカレーとしては王道の「チキンカレー」を選びました。

トッピング

トッピングはいろいろありますが(メニュー)を見てください。

その中から、今回は「エナック鶏卵ゆで卵」と「エナックブロッコリー(アゲアゲ)」を頂きます。

スープの量とごはんの量

まずスープの量は

  • レギュラー
  • 大盛り(+0円)
  • アンブーン(+100円)

から選びます。今回はトッピングもしたので、大盛りをチョイス。

次にごはんの量は

  • S(150g)
  • M(300g)
  • L(450g)
  • キンタマーニ(1000g)(+200円)

から選べるのですが、今回はM(300g)にしてみました。

辛さ

肝心の辛さについては次のようになっています。

 スカ (A)< チョバ (A)< ブタス(A)< ルビー(B)< パリン(B) < デヴィ(B)< デヴィフジン(B)

A: 50円、B:100円

この中から、もちろん「デヴィフジン」を選びました(笑)!

まとめ

結果、今回のオーダーは

チキン、エナック鶏卵ゆで卵、エナックブロッコリー(アゲアゲ)、スープ大盛り、ごはんM(300g)、辛さ(デヴィフジン)

です(長い!)

 

チキンのスープカレーの登場

待ちに待ったスープカレーがやってきました

すごく美味しそうなスープカレー
具だくさんですごく美味しそう

 

いつもながら野菜たっぷりでおいしそうですね。

ではいただいていきます。

 

まずはスープを一口。

・・

・・・

・・・・辛い!!

痛くなるほどじゃないけど、しっかり辛いです。

かつ、だしがちゃんと出た濃厚だしのスープでおいしいです。

 

スープカレーってどこでもダシにこだわっているのが、日本人に合うカレーと言えるんじゃないかなと思います

 

スープには唐辛子の粉砕したものがたくさん
スープには唐辛子の小さな粒がたくさん

拡大してみるとわかるんですが、スープの中に赤い小さなものがぽつぽつと見えるかと思います。

おそらくこれらは唐辛子のみじん切り、あるいはミキサーで粉砕したものだと思います。

これが辛さのもとなんでしょうね。

 

では、次に野菜をいただいていきます。

まずはトッピングした揚げブロッコリー。香ばしいです。

次に、焼き?れんこん。やわらかな甘みがじゅわっと広がりました。

続けて、ピーマンの湯通し。さわやかなピーマン独特のいい風味を感じました。

ナスは揚げてあり、とってもやわらかく仕上がっています。

キャベツはよく煮込まれてて味が良くしみていました。

カボチャは、焼いて香ばしくホクホクな感じに。

 

こんな感じで、野菜に合わせて調理しているので、それぞれの素材の良さが出ててすごくおいしかったです。

 

で、肝心のチキンは圧力鍋で調理したのでしょう。

すごく柔らかく仕上がっていて、だしがしみてて、やっぱりスープカレーにチキンはあいますね。

 

それぞれの合間合間に、ごはんをスープカレーに浸しながら食べ進めました。

 

最初から最後まで同じくらいの辛さで、蓄積系ではなかったです。

痛みを感じる直前のちょうどよい辛さでほんと美味しかったです。

 

ザカラレベルは7くらいかな。

やっぱりスープカレーは最高
やっぱりスープカレーは最高

カレーの後は、ラマッシ―という、ラマイ独自のラッシー(ジョッキ1杯200円:安い!)を飲みつつ、おなかを休めて帰宅しました。

 

その他の写真をどうぞ

ラマイの素敵な内装の写真だったり、メニューを撮りましたので、もしよかったらご覧ください。

さて、次はどこに行こう。
スープカレーなら、横浜のアナンダ、戸田のシーエスが気になってます!



いつもご愛読ありがとうございます!

↓↓ 励みになるので、ポチっとご協力お願いします♪ ↓↓

—–ザカラレベル一覧 (激辛ランキング)—-

ザカラレベルとは、『ザ・激辛日記!!』における独自の辛さの表現です。
池袋サフランの世界一辛いカレーの辛さを10として、その他の激辛料理を比較で表現しています
*前後の辛さと比較の上で、微修正を行うことがあります。

 

 

   ☆★今日の激辛料理★☆

---------------------
料理:チキンカリー、ゆで卵、ブロッコリートッピング、辛さ デヴィフジン
辛さ:7
美味しさ:8.5
雰囲気・サービス:8.5
総合評価:8.5
感想:かなりおいしいスープカリー屋さん
挑戦日: 2019年05月12日 (日)
---------------------

あなたが思う、このお店の料理のザカラレベルを教えてください^^

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

食べたもの (必須)

ザカラレベル(1~20) (必須)

食べた日 (だいたいでOKです)(必須)

その他コメント(あれば)

チェックしてから、送信ボタン



関連ランキング:スープカレー | 関内駅伊勢佐木長者町駅日ノ出町駅



食べログ評価

ラマイ 横浜伊勢佐木モール店スープカレー / 関内駅伊勢佐木長者町駅日ノ出町駅
昼総合点★★★★ 4.0


Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA