Pocket

会社からの帰り、近道でたまに通る新宿2丁目の小路を歩いていると、ふと”激辛”の文字が目に入りました。

こんなところになんだ??と思ってみてみると、え!、タイ料理屋??

 

怪しいピンクのお店

怪しくピンクに光る黒板

モモタイ??

 

モモタイといえば、会社の近くに弁当を売りに来てたタイ料理屋がモモタイだったような・・・と思い、もう少しよくお店を観察すると、、

新宿二丁目にたたずむあやしいお店、モモタイ

 

タイ料理屋っぽいけど、なんでこんなピンクであやしい感じなんだろう・・・

外観のピンクに加えて、お店の中からも漏れるピンクの照明が、なおいっそうあやしさを醸し出している。

 

恐る恐る中をのぞいてみると、、団体さんが2組くらいソファ席で盛り上がっている。。んーーでも、やっぱり、あやしい。。

 

でも激辛ラーメンには惹かれるなー。。。

 

・・・と、しばらく5分くらい悩んだ結果、

えーい、激辛のためだ!行っちゃえ!!と入ってみました。

 

あやしい雰囲気の普通のタイ料理屋さん

中に入ると、ピンク色のカウンターに通され、びっくりしながら恐る恐る座ると、メニューを渡されました。

 

そのメニューがこちら

こんなお店だから、メニューにへんなのが並んでいないか期待したんだけど、並んでいるメニューは普通のタイ料理だった(あたりまえか)。

 

なんだよ普通だなーと思いつつ、ひととおり料理のラインナップを確認していたんだけど、お目当てはもちろん外の黒板に書いてた、「激辛モモタイラーメン」。だけど、いきなりラーメンっていうのもなーと思って、生ビールとエビのすり身揚げも頼んでみた。

 

テキパキお兄さんとお姉さん

カウンターの向こうでは、コックのお兄さんと、司令塔のような元気いっぱいのお姉さんがいるんだけど、団体さんも入っているので、かなり忙しそう。2人ともテキパキテキパキ、目まぐるしいくらい働いてた。

それを運ばれてきた生ビールとエビのすり身揚げをいただきながら眺めるのもいいもんだ。

どうやらお兄さんはタイ人らしい。お姉さんは話し方が普通なので、タイ人か日本人か、よくわからなかった。

 

激辛モモタイラーメン!!がやってきた

 

眺めていると、ラーメンが出来上がったらしく、やってきた。

ラープがいっぱいにパクチーがのった、激辛モモタイラーメン

 

辛いかどうかは置いておいて、このさわやかな見た目に、一人盛り上がる!

ラープがいっぱいの感じもいいし、パクチーものっていい感じ!

 

麺を確認してみたら、、

激辛モモタイラーメンの麺は、真っ白な米麺!!

 

こんなさわやかな真っ白の米麺だった。

いい!いい!、気分はすっかりタイモード。

 

では頂いていこう。

 

まずは、いつもの通り、スープを一口。

 

・・・うん、辛くないね。

 

ま、しょうがない。だいたいそうだから。

ちょっと甘みのあるやさしい感じのスープでした。

 

次は麺を。

 

ずずずっと頂くと、そうそうこんな感じ!と思いながら、米麺の柔らかくさっぱりした麺を楽しみます。

 

米麺って日本のラーメンの麺と違って、なんか優しさを感じるような気がするのはぼくだけだろうか?

そう思いつつ食べていると、だんだんこの味にはまってきた。

 

麺といっしょに、シャキシャキのもやしに、ひき肉、そして時々パクチーも絡まって口の中へ

たくさんのもやしとスパイシーなラープ(ひき肉)がいいね!

 

すると、最初は辛くなかったのに、だんだんと口の中がホットな感じになってきた!!

なるほど、このラープがめちゃめちゃ辛いんだ!!

 

こうなってくると、もう夢中。

一心不乱に麺を、ラープをかき込む。

 

あーもう、箸が止まらない。

 

最初は優しい感じだったラーメンが、スパイシーに変化して、、汗も止まらず、、もうなんというか。。。

こういうさわやかなタイラーメンも時にはいいもんだ。

 

カウンターを汗で濡らしながら、スープまで一気にのんで、、

はい、完食!

 

ごちそうさまでした

 

最初はやさしく、最後は辛くてさわやかな印象のラーメンでした。

 

 

後ろの団体さんはまだまだにぎやか。

お兄さんもお姉さんも、最後までテキパキテキパキ。

 

ちなみに、このモモタイさん、朝7時からやってて、激辛モモタイラーメンも朝から食べれるらしいです^^

 

闇夜にピンクに光るモモタイの看板

 

最初はピンクで怪しいと思ったお店でこんなに満足するスパイシーなラーメンが食べれるとは思わなかったぜ。

また来よう!



いつもご愛読ありがとうございます!

↓↓ 励みになるので、ポチっとご協力お願いします♪ ↓↓

—–ザカラレベル一覧 (激辛ランキング)—-

ザカラレベルとは、『ザ・激辛日記!!』における独自の辛さの表現です。
池袋サフランの世界一辛いカレーの辛さを10として、その他の激辛料理を比較で表現しています
*前後の辛さと比較の上で、微修正を行うことがあります。

 

 

   ☆★今日の激辛料理★☆

---------------------
料理:激辛モモタイラーメン
辛さ:6
美味しさ:8
雰囲気・サービス:6
総合評価:7
感想:爽快なスパイシータイラーメン
挑戦日: 2019年03月06日 (水)
---------------------

あなたが思う、このお店の料理のザカラレベルを教えてください^^

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

食べたもの (必須)

ザカラレベル(1~20) (必須)

食べた日 (だいたいでOKです)(必須)

その他コメント(あれば)

チェックしてから、送信ボタン



関連ランキング:タイ料理 | 新宿御苑前駅新宿三丁目駅東新宿駅



食べログ評価

モモタイタイ料理 / 新宿御苑前駅新宿三丁目駅東新宿駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5


Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA