Pocket

今回は、かの有名な「麺処 井の庄 」さんにお邪魔しました。

どこにするか会社を出る前にさんざん悩んで、今日は有名どころに行こうと決めたのがこちらです。

西武池袋線沿いの石神井(しゃくじい)公園駅から徒歩2分くらいの場所にある大き目のビルの地下にお店は鎮座しています。

麺処 井の庄 外観

到着したのは19時ころですが、客の入りは8~9割でほぼ満席に近い状態で、回転は速そうなものの常にお客さんが入ってきて8割、9割の座席占有率となってる人気店のようです。

カップラーメンも出ているみたいですね。

激辛界でも以前から有名で、常々来たかったお店の1つです。

 

さて、お店に入ると、食券制でまず食券を購入します。

事前のリサーチ通り、私が選んだのは「辛辛魚つけ麺」。

女性店員さんに案内されるがままに席に着き、食券を渡すと、麺の量が中盛りまでは無料だというのでお願いしました。

続いて辛さを聞かれたので、一番辛いやつにしてください!とお願いして、やってきたのがこちらです。

辛辛魚つけ麺

すこし大き目のお茶碗くらいの容器につけ汁が入っているのですが、大量の唐辛子が見た目をそそります。

そろりそろりと、混ぜると唐辛子の下に、削り節粉のようなものが一緒に入っていることに気づきました。

よーく、よ~く混ぜて、、麺を取ってつけて食べる!

 

ほお~~~!これは、、うまい!!!

 

これが、第一印象です。

唐辛子の下に隠れていた削り節?から出たダシ、鰹節の風味のパンチがきいた、本当に美味なつけ麺です。

久しぶりに食べ物で感動するくらい、美味しいつけ麺です。

 

箸は止まらず、そのまま2口目、3口目と食べ進めていきます。

いや、ほんと美味しいですね。ラーメンって、ずいぶんと日本化したとはいえ、心のどこかで中国から伝わった食べ物という感覚がありましたが、これはまさしく日本のラーメンですね。

 

普段はダシが薄く、またしっかりと聞いたおつゆとか、おでんとか食べるのが好きなので、こういう和風のラーメンは身体に優しい感じがします。。

 

あれ??

激辛チャレンジを忘れていました。

 

けっこう唐辛子は乗っていますが、風味にこそなれど、あまり辛くはありません。

おそらく中本の北極位ではないでしょうか。

 

さて、つけ麺にはごろごろと具が沈んでいるわけですが、メンマ、チャーシュー、、などなど、これらがまた美味しいんです。

チャーシューとかまろやかさが少しチーズのようで、箸休めには最高です。

そういう具材にも舌鼓を打ちつつ、麺を食べ進めて、、ようやく完食です。

中盛りはさすがにちょっと多いですね。

辛辛魚つけ麺 完食

駅から近いのはいいですけど、あまり通らない路線上なので、なかなか行きずらいのですが、それでもここは再来して、辛さ2倍とか注文してみたいと思います。

さて、ザカラレベルは北極5倍と同じ、「5」ということにしておきます!



いつもご愛読ありがとうございます!

↓↓ 励みになるので、ポチっとご協力お願いします♪ ↓↓

—–ザカラレベル一覧 (激辛ランキング)—-

ザカラレベルとは、『ザ・激辛日記!!』における独自の辛さの表現です。
池袋サフランの世界一辛いカレーの辛さを10として、その他の激辛料理を比較で表現しています
*前後の辛さと比較の上で、微修正を行うことがあります。

———————————————————–

 

 

   ☆★今日の激辛料理★☆

---------------------
料理:辛辛魚つけめん
辛さ:5
美味しさ:9.5
雰囲気・サービス:8
総合評価:8.5
感想:辛くはないけど、ほんっとに美味!!!
挑戦日: 2018年09月18日 (火)

関連ランキング:つけ麺 | 石神井公園駅



食べログ評価

麺処 井の庄つけ麺 / 石神井公園駅
夜総合点★★★★ 4.5


Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA