Pocket

先週までの熊本出張の後、今週から岩手県は北上市に出張で来ています。

 

今回は、その北上出張のランチにたまたま寄ったお店で激辛カレーに出会うことができましたので、その様子をレポしてみたいと思います。

そんなお店は、、

 

おうちごはん

インスタで「おうちごはん」なんて書くと、自宅で激辛活動を意味するタグ付けに使われているので、何とも紛らわしい店名なのですが、今日は、そんなワードを店名に持つお店にたまたまやってきました。

黄色い看板が目にとまります
黄色い看板が目にとまります

で、「おうちごはん」なんて名前のお店なので、家庭で食べるようなごはんを提供しているのかなと思って来店してみたら、なんとカレー屋さんでした。

 

しかも、一般的な家庭のカレーではなく、本格的なスパイスカレーのお店

 

以前は、【旧店名】シェフ・インドカレーという店名で営業していたらしく、もともとカレー屋さんなんですね。

 

カレーの種類と辛さ

お店では通常2種類のカレーを提供しています。

この2種類のほか、今回は特別に、ブラックビーフプレートというメニューがありました

カレーだけでなくナンも提供しているようです。
カレーだけでなくナンも提供しているようです。

ただ、ブラックビーフプレートはお店の黒板には、「黒BFプレート」と書かれてありましたが、初見ではなかなか読めない上に意味が分からないという(笑)

いろんなスパイスを炒めて炒めて(焦がして)調理するので、ブラックカレーなんだそうです。

ちなみに、カレーの辛さは

1~5:無料の範囲(普通の辛さ)

6以上:10倍ごとに50円増し(10倍でジャワカレーの辛口程度(店主談))

となっています。

 

ちなみに、これまでの辛さの最高記録は250倍を食べた人がいるらしく、その方は今度300倍挑戦予告をしているとか(笑)

 

私もじゃあ、250倍のブラックカレーでと言いかけたのですが、昼からも仕事なので、あまり無理できないのと、

250倍→240/10×50=1200円増し

は、ほとんどどんなカレーが出てくるかもわかっていない状況でリスキーだなと思い、今回は50倍で様子を見ることにしました。

 

よって、今回注文したのは、、

ブラックビーフプレート 50倍

です!

 

おうちごはんの店内の様子

さて、このおうちごはんですが、店内は清潔な感じで、いろんなスパイスが置いてあったりしました。

席は写真のカウンター席、テーブル席が2つに、個室スペースのようなものがありました。

ただ、まもなく改修するらしく?、店主は途中業者のような人と打ち合わせしていました。

 

ブラックビーフプレート 50倍

ブラックBFプレート50倍(笑)がやってきました!

なかなかに旨そうな見た目です!
なかなかに旨そうな見た目です!

ターメリックライスの上部にはフライドガーリックとフライドオニオン、またその周囲に、5種類のアチャールを添え、最後にブラックビーフカレーがかかっていました。

このブラックカレーのルーをよく見てみると、スパイスがたっぷりと入って、おいしそうです。

ルーの中に様々なスパイスが隠れているのが分かります
ルーの中に様々なスパイスが隠れているのが分かります

 

よーく観察したところで、、

 

いざ実食!

 

いつものようにまずはルーのみをスプーンですくって、口に運びます。

 

・・

・・・

・・・・ん?スパイスの豊かな香りが、、、、辛い!

 

めちゃくちゃ辛い!というまではないのですが、少し遅れてがつーんと来ました。

そして、結構辛い時になるあの感覚、、目の前が少しくらくらっとしました。

 

少し、いや結構油断していただけに、以外に辛くてびっくりしました。

岩手県の北上でこんなカレーに出会えるとは。

 

しかもただ辛いのではなく、味もしっかりしています。

 

店主はいろんなスパイスを焦がして使っていると言っていましたが、実際、口の中でいろんなスパイスが主張している感じです。

 

 

つぎにご飯にカレーをつけていただいていきます。

 

ごはんはターメリックライスで、揚げたオニオンとガーリックが乗ってありました。

 

口に運ぶと、カリカリっと香ばしい触感と、かんだ時に広がる香ばしさ、そのあとに、スパイス豊かなカレーが広がります。

かつ、そこそこ辛いという。。

 

激辛カレー好きには何とも言えない時間になりました。

 

カレーもおいしく、さらに添えられているアチャールも楽しませてくれます。

写真の右から

  • ニンジンシリシリ
  • 白菜
  • レッドキャベツ
  • なます
  • ピーマン揚げ浸し

のアチャールで、それぞれがスパイス仕立てで仕上げてあります。

それぞれのアチャールについては、正直、どんなのがいいアチャールなのか私にはわからないのですが、味はおいしいと思いました。またカレーの味にもマッチしていると思います。

 

そんな感じで次から次へとスプーンが進み、いつも通りあっという間に完食と相成りました。

 

今日もすごくおいしゅうございました!
今日もすごくおいしゅうございました!

 

正直それほど期待していなかった50辛で、そこそこ辛く(ザカラレベル6.5)、300にするとどのくらいのレベルなのかわからないのですが、でももう少し続く出張期間中にもう一度は来て試してみたいと思います!

 

後日談

その後、より辛いカレーを求めてやってきました。

今回のように以前の記事内に追記して、感想を書くのは初めてなのですが、その理由は置いておいて、どんなだったかを簡単に書いていきます。

 

前回、250倍みたいなカレーを注文するときは事前に電話くださいね、と言われていたので、電話したところ、

今日もブラックBFプレートで、250倍か300倍をと思っていましたが、今はやっていないらしく、

できるのはAセット(キーマ)か、Bセット(チキンバター)のカレーのどちらで、それを辛くして対応するとのことでした

 

しかも予想はしていましたが、けっこうお値段は張るみたい。

小一時間挑戦するかどうか悩みましたが、これも縁だしと思い、挑戦する意思を固め、店を訪問したのでした。

 

注文したのは、、

キーマカレー 250倍

だだん

キーマ オン ザ プレート!
キーマ オン ザ プレート!

写真の通り、運ばれてきて、下のシルバープレートは外そうと思って、「これってとるもんですよね?」と言いながら取ろうとしたら、「いや、外さなくていいですよ」と言われたので、なんとも取りづらくなってしまい、そのまま写真撮りました。笑

 

ルーをご飯にかけていただきました

こんな感じで、少しずつかけながら頂きます
こんな感じで、少しずつかけながら頂きます

 

で、気になる250倍の辛さはですが、ザカラレベル5くらいでした。

前回が6.5くらいあったので、期待したのですが、50→250にしたのに辛さ自体は下がるという、変なことになりました。

 

おそらく今回はブラックビーフプレートの250倍でなかったというのも1つの原因かなと思います。

あとはよくわかりません。

 

味はおいしかったです。

ただ、スパイスは前回の方が立っていたかな。

 

美味しいんだけど、やや平凡な味に仕上がっていたような。。

 

と、なんとも歯切れの悪い感じなので、ボツにしようかなと思ったのですが、250倍にアップしたことで、結構お高い昼食代となったこともあり、すこしは記録として残しておかないともったいないなということで、今回のスタイルにしました。

 

ちなみにその価格は

  • キーマカレー 1200円
  • サフランライス中 300円
  • 250倍の辛さ増し代 2000円
  • 小計 3500円
  • 消費税 350円
  • 合計 3850円

でした。

こんなに高い激辛ランチは初めてでした。

いちお完食しまして、、

美味しかったです。高かったけど
美味しかったです。高かったけど


いつもご愛読ありがとうございます!

↓↓ 励みになるので、ポチっとご協力お願いします♪ ↓↓

—–ザカラレベル一覧 (激辛ランキング)—-

ザカラレベルとは、『ザ・激辛日記!!』における独自の辛さの表現です。
池袋サフランの世界一辛いカレーの辛さを10として、その他の激辛料理を比較で表現しています
*前後の辛さと比較の上で、微修正を行うことがあります。

 

 

   ☆★今日の激辛料理★☆

---------------------
今回のお店:おうちごはん
料理:黒BFプレート 50倍
辛さ:6.5
美味しさ:7.5
雰囲気・サービス:6.5
総合評価:8
感想:こんなところに発見!スパイシーで激辛旨カレー
挑戦日: 2020年08月11日 (火)
---------------------

関連ランキング:インド料理 | 立川目駅



食べログ評価

おうちごはんインド料理 / 立川目駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5


Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA