Pocket

今回、激辛日記を開始してから始めての中華です。

そろそろカレーやラーメンばかりでなく、中華や韓国、タイ料理にも挑戦してみたいと思い、今日は四川料理で有名な、新宿歌舞伎町の『川香苑』 を選んでみました。

お店は歌舞伎町エリアに入ってすぐの雑居ビルの2階。

 

お店に入ると、有名店さながら、ほとんどすべての席が埋まっていましたが、たまたま空いていたカウンター席に座ることができました。

さて、中華料理における激辛料理といえば、麻婆豆腐か担担麺か、というイメージしかないので、それを期待しつつメニューを開いてみました。

 

すると、意外にも、麻婆豆腐は唐辛子2本の辛さ表示となってしました。

逆に、それ以外にちょくちょく唐辛子3本表示の料理が並んでいます。

 

なんとなく麻婆豆腐が食べたかったけど、やっぱりそれ以上の辛い料理を食べてみなければという使命感が勝って、選んだのは、、

 

川香苑 (メニュー)地鶏の生唐辛子ソースかけ

生唐辛子ってのがいい感じですね!

 

個人的に、生唐辛子の、辛さの裏から感じる独特の香りや触感などが好きです。

揚げた地鶏の上に、ざくざく唐辛子が乗っかってる感じが食欲をそそります。

 

生ビールをちびちびやりながら待ってると、やってきました!

川香苑 地鶏の生唐辛子ソースかけ

 

メニューの写真通り、たくさん唐辛子が青いやつも、赤いやつも乗ってて、期待が持てます^^

 

さっそく鶏に餡と唐辛子をまぶしつつ、いただきます!

 

ところが、、、あれ??全然辛くない!

というか、餡がやや甘くておいしい感じです。

 

でも、全然辛くない!!!

 

唐辛子はシャキシャキで美味しいのですが、辛い唐辛子特有の香りもなく、辛いわけでもなく、激辛料理には程遠い感じでした。

 

唐辛子3本の料理でしたが、作る人が気を使ってくれたのかなと思うくらい普通の料理でした。

 

でも、味がとっても美味!

 

鶏のサクサク感に、餡の甘さ、唐辛子のシャキシャキ感が加わって、いい感じです。

 

ビールも進みます。

 

そんなこんなで、完食!

 

さっそく評価ですが、、辛さ的には1か2というところかと。

でも、1も2もぼくには違いが判らないというか、正直4以下は同じようなもんなので、5から作成することにします!

ということで、今日の料理は辛さはランク外でしたが、美味しさはなかなかな四川料理でした。

 



いつもご愛読ありがとうございます!

↓↓ 励みになるので、ポチっとご協力お願いします♪ ↓↓

—–ザカラレベル一覧 (激辛ランキング)—-

ザカラレベルとは、『ザ・激辛日記!!』における独自の辛さの表現です。
池袋サフランの世界一辛いカレーの辛さを10として、その他の激辛料理を比較で表現しています
*前後の辛さと比較の上で、微修正を行うことがあります。

 

 

   ☆★今日の激辛料理★☆

---------------------
料理:地鶏の生唐辛子ソースかけ
辛さ:2
美味しさ:7
雰囲気・サービス:7
総合評価:7.5
挑戦日: 2018年05月25日 (金)
---------------------

あなたが思う、このお店の料理のザカラレベルを教えてください^^

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

食べたもの (必須)

ザカラレベル(1~20) (必須)

食べた日 (だいたいでOKです)(必須)

その他コメント(あれば)

チェックしてから、送信ボタン



関連ランキング:四川料理 | 新宿西口駅西武新宿駅新宿三丁目駅



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA