Pocket

今回は、ずっと前から気になりつつ、立地的になかなか足が進まなかったこのお店に突撃してみました。

 

神楽坂の「からかうあ」

神楽坂が嫌いなわけでも何でもないんですが、家からも職場からも微妙に行きにくい立地ということもあり、これまでなんとなく避けていたのですが、久しぶりに激辛カレーが食べたくなり、まだ突撃していない激辛カレー屋として、今回はこちらのお店を選んでみました。

 

場所は、タイトルの通り、神楽坂になります。

ただ、お店へは東西線の神楽坂駅よりは、大江戸線の牛込神楽坂が近く、駅から徒歩5分位です。

 

こんな佇まいのお店でした。

ちょっと読みにくい看板(笑)
ちょっと読みにくい看板(笑)

 

あと、最初、営業中かわからなくてドキッとしたのですが、「やってます」の表示にほっとして、入店しました。

 

なんとハワイアンのお店

店内に入ると誰もいなかったので、吸い込まれるがままカウンター席の一番奥の席に座りました。

その直後に2名の女性のお客さんが来て、店内の様子を撮った写真がこちら

いろんなハワイグッズもあり、雰囲気はなかなか
いろんなハワイグッズもあり、雰囲気はなかなか

店内は至るところにハワイアングッズが飾ってありそんなものを眺めるていると楽しい気分になります。

 

さて、今日のメニューはこんな感じでした

野菜カレーを食べるか、牛すね肉にするか迷いました。。

 

あと、辛さとご飯の量はこんな感じになっています。

メニュー上は1~16辛の表記まで。その上は指定すればご用意できるとあるが、さて何辛にしよう??
メニュー上は1~16辛の表記まで。その上は指定すればご用意できるとあるが、さて何辛にしよう??

 

ここで店主に恐る恐る、ネットで150辛とかって記事を見たんですが、、と伝えると、

お勧めしませんよ!、うちはそんな激辛がウリのお店でないんでね(キリッ)」という、手厳しいお返事(実際はもっとソフトな感じでしたが(笑))。

 

 

えー、じゃぁ、、としばし考えて、今回注文したのが、

 

「牛すねきのこのカレー 50辛」でした。

 

50辛とお伝えしても、特に怒ってる様子はなかったので、ほっとしました(笑)

 

でも、この時実は痛恨のミスをしていました!

辛さのメニューの中に、「フレッシュチリ(+50円)」のトッピングがあったことを、、残念(TT)

 

さて、辛さ増しの金額ですが、16辛以上は150円以上となっているのですが、今回支払いした金額から推定すると、おそらくこんなシステムです。

15辛までは100円

これ以上は5辛毎に50円増し

つまり、

17辛:100+50円=150円 増し
20辛:100円+50円=150円 増し
21辛:100円+50円×2=200円 増し
50辛:100円+50円×7=450円 増し
150 辛:100円+50円×27=1450円 増し
(例(150-15)÷5=27)

という感じかと。

 

今回は、カレー1350円+辛さ増し450円=1,800円でした

——————————————–

さて、私の注文が終わったころから、なぜか客がどんどん入る!

あっという間に満席になり、店主は急にキリキリ舞い状態。

 

そんな中必死に作って、提供していただいた料理がこちら

 

牛すねきのこのカレー 50辛

提供していただくとき、器が本当に熱いから気を付けてねーと優しくお声掛けいただきました。

ごはんが特徴的!素朴で美味しそうなスープカレーです
ごはんが特徴的!素朴で美味しそうなスープカレーです

 

器が熱いとおっしゃっていただいたように、よく見ると器に触れている部分はカレーがすこし沸騰していました。

まだ具材が1つ1つとっても美味しそうです!

具のゴロゴロ感とややオイリーな感じが伝わるかな?
具のゴロゴロ感とややオイリーな感じが伝わるかな?

 

スープカレーでオイリーなのはわたしのなかでは珍しく、都内だと恵比寿と新宿にあるイエロースパイスぐらいです。

イエロースパイスさんはそのオイリーさが苦手でしたが、さて、今回はどうでしょう。

 

まずは味見をしてみます。

 

スプーンに一口分のスープをすくって、口に運ぶと

・・

・・・

うん、ぴりりって感じで、優しい辛さのようです。

 

あと、オイリーな部分はややありますが、そんなに苦手な感じではなく、逆にスパイスが立ってて、あとだしのうまみが後から後から湧いてくる感じで、けっこう好印象。

 

そこで、ごはんを少しとって、スープに浸していただくと、やはり、なかなかです。

 

めちゃめちゃうまい!って感じまではないのですが、じわじわと旨さがやってくる感じで、派手さはないけど、近所にあったらついつい行っちゃう、そんなカレー屋さんだと思います。

 

さて、食べ進めながら、具材を見て行きましょう。

 

まず、まっさきに見えているしめじを食べてみると、しっかりと歯ごたえのあるしめじです。

ニンジンは、やや固ゆでしている感じ。

ヤングコーンも固ゆでで、歯ごたえを楽しめます。

奥からえのきも出てきました。

こちらはしっかり熱が入って、とろとろになっています。

 

こうやって食べ進めてきた感じでは、1つ1つの具材ごとに調理法を特に変えたりはせず、みんな軽く炒めてから、カレーと和えている感じなのかな?

 

あと、牛すね肉はメニューにも書いてあったのですが、柔らかく煮込んであって、ほろほろと崩れる感じです。

かといって、だしが抜けてぱさぱさになっている感じではなく、うまみを残したまま、スープと溶け合っているかのよう。

 

これらの具材がスパイシーなスープとマッチしてて、サフランライス?に雑穀が少々入ってる感じで、ごはんにも合うし、めちゃ美味しくいただきました。

あっという間においしくいただきました
あっという間においしくいただきました

 

辛さは最後までピリ辛という感じで、ザカラレベルでは7という感じでした。

 

お支払いの際に、店主に辛さはどうでした??と聞かれて、ピリ辛くらいですかね??とお答えしたところ、

「ごめんなさいね、いきなり来て150とかって言われてもと言うのがあって、、次回は大丈夫ですから」と恐縮そうにお返事いただけました。

 

次回は、150辛にさらにトッピングのフレッシュチリを追加して食べてみたいです!

 

さて、次はどこに行こう?

神田のラホールにも以前から行きたいと思っているので、うまくチャンスが来たら、、楽しみですね



いつもご愛読ありがとうございます!

↓↓ 励みになるので、ポチっとご協力お願いします♪ ↓↓

—–ザカラレベル一覧 (激辛ランキング)—-

ザカラレベルとは、『ザ・激辛日記!!』における独自の辛さの表現です。
池袋サフランの世界一辛いカレーの辛さを10として、その他の激辛料理を比較で表現しています
*前後の辛さと比較の上で、微修正を行うことがあります。

 

 

   ☆★今日の激辛料理★☆

---------------------
今回のお店:からかうあ
料理:牛すねきのこのカレー 50辛
辛さ:7
美味しさ:7.5
雰囲気・サービス:8
総合評価:7
感想:ハワイアンはわからなかったけど、スパイシーで美味しいスープカレー。次こそ150倍!
挑戦日: 2020年06月27日 (土)
---------------------

関連ランキング:スープカレー | 牛込神楽坂駅神楽坂駅牛込柳町駅



食べログ評価

からかうあスープカレー / 牛込神楽坂駅神楽坂駅牛込柳町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5


Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA