Pocket

担々麺といえば、すりごまの入った辛いラーメンが一般的ですが、勝浦担々麺は海に入った漁師さんのため、手に入る食材で体の温まる料理を、と愛情込めて考えられて作られた料理なのだそうです。

 

勝浦担々麺にはすりごまは入っていませんが、いまでは勝浦で有名なご当地グルメとして取り上げられています。
(都内でも、勝浦担々麺を称して、食べさせてくれるお店がいくつかあります)

 

勝浦担々麺としては、元祖の「江ざわ」が一番有名です。

 

ただ、このザ・激辛日記では、地元の「勝浦タンタンメン船団」に登録されている勝浦担々麺のお店のうち、一番辛いとされている「ドルフィン」さんで、勝浦担々麺を頂くことにしました。

 

ドルフィンは勝浦の中心地からは少し離れてて、駅名でいうと上総興津駅になります。

ただ、駅で降りると3分ほどのいい場所にあります。

 

 

さて、この日は6名でお伺いする予定のところ、13時の約束のはずが、4人もが降りる駅を間違えたり、道を間違ったり、時間を読み間違ったりで、まずは2名で入店。

 

お店の前に掲示したあったメニューがこちら。ドルファイさんはカフェということで、カフェらしいメニューが並びます。

勝浦担々麺のお店「ドルフィン」のメニュー

 

今日は、左上の激辛担々麺のインフェルノ(激辛)が、一番のお目当てです^^

 

さて、店内に入ると、カフェと称じているだけあって、おしゃれな感じです。

 

6名で予約していたので、6名分の予約席を確保していただいていました。

 

そんな席にまずは2名で恐縮しつつ座り、残り4名を待ちつつ、昼間からですが、まずは乾杯!!

瓶ビールとハイボール、おつまみで乾杯!

 

いろいろ談笑したり、メニューを二人で確認しつつ待ってると、ほどなくしてもう1名が合流。

 

残り3名はもう少しかかりそうだったので、ここで勝浦担々麺を頂くことに。

 

さて、メニューを広げて、眺めてると、、

こんな、「インフェルノ(激辛)」を超える驚きのメニューを発見!!

赤熱幻想ウルティマレッド」だそうです。

 

でも、「インフェルノ(激辛)」完食者でないと、「赤熱幻想ウルティマレッド」は食べれないとか。

 

激辛には食べなれている集団なので、、とお店側と交渉してみましたが、きっぱりと断られてしまったので、まずはインフェルノをいただくことに。

 

そこで、まずは3人でインフェルノを注文!!

 

10分ほどでやってきたのがこちら。

 

勝浦担々麺 インフェルノ(激辛)

 

よーく混ぜて、頂きます。

 

まずは一口。。勝浦担々麺の特徴であるラー油たっぷりの、オイリーなスープから、味のマイルドさ、柔らかさを感じます。

 

肝心の辛さは、、残念ながらほとんど感じず。

 

ただ、玉ねぎたっぷりの甘みとラー油の独特のマイルドさが加わった、温かみのある優しい味を感じました。

 

勝浦担々麺 インフェルノ(激辛)麺リフト

 

麺は中華麺で、中くらいからやや細めのぷりぷり麺です。

この麺に優しい味のダシが絡まって、食べやすく、どんどん入ります。

 

玉ねぎの多さは、肉うどんの玉ねぎを思い出すような、あの甘ーい玉ねぎの風味がたっぷりで、美味しい美味しいと食べているうちに、あっというまに面と具を完食しました。

 

ただ、辛さについてはザカラレベルでは、5未満の判定不可な感じです。

 

さて、ここで、ふと思いました。

 

この勝浦担々麺は、ラー油がたっぷり入っているので、とてもスープを完飲することは出来ないのですが、かりに麺と具だけ食べつくして、それを完食としてくれたら、、2杯目いけるかなーと、恐る恐るお店側に聞いてみると、OKとのこと。

 

やったーということで、このころ到着したほかの3名とともに、各自めいめいに勝浦担々麺を頼みました。

 

そして、到着したのがこちら

 

勝浦担々麺 赤熱幻想ウルティマレッド

見た目は、さっきのインフェルノよりも明らかに辛そうです!

 

期待を込めて、まずはスープをいただきます。

 

蓮華でスープをすくって、、、うん、少し辛くなった(笑)

 

そんなレベルです。

 

麺は、、

 

勝浦担々麺 赤熱幻想ウルティマレッド 麺の様子

 

インフェルノと同じ麺です。

ただ、唐辛子が絡まって、より辛そうに見えますね!

 

辛さは少し増しましたが、味は同じく、玉ねぎの甘みのある優しい味です。

麺も同じく中華めんのぷりぷりで、美味しかったです。

 

この「赤熱幻想ウルティマレッド」もラー油たっぷりなので、スープまではとても飲めず、具まででフィニッシュしました。

 

辛さは、ザカラレベルでとします!

 

さて、勝浦から帰る時には、車で来てた部員に乗せてもらって、内房線のほうまで足を延ばして、海の見える温泉の「天然温泉 海辺の湯 金谷」に寄って帰りました。景色もよく、お湯がまた独特ないい温泉でした!



いつもご愛読ありがとうございます!

↓↓ 励みになるので、ポチっとご協力お願いします♪ ↓↓

—–ザカラレベル一覧 (激辛ランキング)—-

ザカラレベルとは、『ザ・激辛日記!!』における独自の辛さの表現です。
池袋サフランの世界一辛いカレーの辛さを10として、その他の激辛料理を比較で表現しています
*前後の辛さと比較の上で、微修正を行うことがあります。

 

 

   ☆★今日の激辛料理★☆

---------------------
料理:勝浦担々麺 赤熱幻想ウルティマレッド
辛さ:6
美味しさ:7
雰囲気・サービス:7.5
総合評価:7.5
感想:優しい素朴な味の勝浦担々麺
挑戦日: 2018年12月15日 (土)
---------------------

あなたが思う、このお店の料理のザカラレベルを教えてください^^

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

食べたもの (必須)

ザカラレベル(1~20) (必須)

食べた日 (だいたいでOKです)(必須)

その他コメント(あれば)

チェックしてから、送信ボタン



関連ランキング:カフェ | 上総興津駅



食べログ評価

ドルフィンカフェ / 上総興津駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0


Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA