Pocket

今回は、神楽坂の四川料理屋、『神楽坂芝蘭』からのレポートをお届けします。

いつもは小汚いお店(あ、失礼!)にばかり通っていますが、今回はちょいとしたお客様が福岡からお越しになるとのことで、このお店を選んでみました。

 

 

四川料理の名店、『神楽坂芝蘭』

 

神楽坂って、地名からちょっとおしゃれな感じですし、実際に周辺にもそんなお店が多いんですけど、今回のお店は、神楽坂のメインストリートから少し奥に入ったところにある、神楽坂かくれんぼ横丁にひっそりと佇むお店です。

神楽坂かくれんぼ横丁の落ちついた雰囲気

その場に立ってみると、もう少しおしゃれな雰囲気がしたんですけど、写真が下手で暗いだけの写真になっちゃっていますね。

 

お目当てのお店、『神楽坂芝蘭』はこういう佇まいをしています。

四川料理の名店、神楽坂芝蘭

 

石畳の小路沿いの黒壁が映えてシックで上品なお店でしたよ。

 

こちらのお店にザカラ部から3名。福岡からお越しになったMさま1名の、計4名でおじゃましてきました。

 

 

四川の宴のはじまり

 

かんぱーい!

全員集まったところで、乾杯からスタート。

今回の料理は、神楽坂芝蘭の「おすすめコース」で、

  • 旬の前菜
  • 名物!四川ダック
  • 寒ブリ・黒キャベツ 塩味炒め
  • 牛マル腸 四川火鍋煮込み
  • 成都式汁なし担担麺
  • 陳麻婆豆腐
  • デザート

というメニューでした。

この中で気になるメニューと言えば、北京ダックならぬ、四川ダックとか、牛マル腸の四川火鍋煮込みも辛そうだし、汁なし坦々麺陳麻婆豆腐に関しては、言わずもがなって感じですかね。

 

期待の辛さはいかに

で、肝心の辛さについてですが、最初に結論を言っちゃいますと、、全部、ほとんど辛くはなかったです。

 

ま、そうですよね。

こんな雰囲気のお店に激辛は似合いません。

高級そうな神楽坂芝蘭

 

1品1品、提供前に次は○○になりますと、お知らせいただけるほどの丁寧な接客だったんですが、

料理によっては、「特別な辛み調味料を使いますか? でも、お料理本来の味は変わってしまいます」と言われたんです。

 

でもね、味が変わっちゃダメでしょということで、「味が変わらない程度に、最大限辛くしてください!」とお伝えしました。

 

・・・が、結果としては、ピリリ、とくるかどうかの辛さでした。

 

 

でも、心配はいりません。

 

なにせみんなで、

 

こちらをフリフリ、激辛調整をしながら、四川料理の数々を楽しみましたから(笑)

 

でも、お料理はホントに美味しくて。

四川火鍋煮込みのマル腸のぷりぷり感とか、汁なし坦々麺も上品、でもパンチもあって、、陳麻婆豆腐に至ってはやはり安定の美味しさでした。

止まらない激辛談義

福岡のMさんもおっしゃってましたが、ほぼ初対面の人との食事会でも、挨拶もそこそこに、ひたすら激辛話で盛り上がれるもんなんですね!

今回もいろんな激辛話で盛り上がりましたよ。

例えば、

  • 最近の激辛チャレンジについてだとか、
  • マイ唐辛子(リーパー)に対する各自の感想とか
  • 激辛全国行脚(放浪記)の構想についてだとか

紹興酒をあおりながら、あっという間に時間は過ぎていったのでした。

 

赤い壺に移動して

話もひと段落したところで、場所を移動することになりました。

次の会場は、つい先日も訪問した、『赤い壺』さんです。

 

だって、福岡からわざわざお越しいただいたからには、赤い壺さんはぜひ紹介したい!

ってことで、神楽坂からタクシーを飛ばして、表参道に移動。

 

お店につくと店長に、「また来たの??」と言われつつ、確保していただいていた席に陣取ります。

ここからは、福岡のMさん、はるさんと、私の3人です。

 

赤い壺で2番宴のはじまり!!

 

芝蘭でおおむねおなか一杯にはなってはいましたが、ここに来たからにはこれでしょ!ということでまず「激辛チジミ」をオーダー。

加えて、今回初挑戦の「鬼辛麻婆豆腐(+7)」もオーダーしました。麻婆豆腐は今夜2つ目です(笑)

 

最初に来たのは、鬼辛麻婆豆腐

鬼辛麻婆豆腐(+7)は小さいけど、しっかり辛い!!

 

鬼辛麻婆豆腐は、唐辛子を角に見立てて、鬼を演出していました。

ぐつぐつと沸騰しながら、運ばれてきた様子はまるで鬼が怒っているかのよう。

 

中の豆腐は1丁まるごと入っていたので、それをくずしながら、みなさんに取り分けました。

 

肝心のお味は、、いつもの麻婆豆腐とは違った香りというか、味がしました。

でもこれはこれでとても美味しく、、かつ、辛い!

赤い壺さんの7辛だけあって、しっかりと辛く、でも旨味もたっぷりな麻婆豆腐なのでした。

 

さて、いよいよ本番ですね

この誓約書を書くのは何度目かなー??(笑)

 

まず、誓約書を書いて、

 

イカとニラの激辛チヂミ(+8)

 

真打(しんうち)のチヂミ登場!

 

今回のチヂミはこれまでの4回の挑戦の中で、2番目に辛く、1番美味しかったです!

端がサクサクしてて、中はもっちりした感じ。

 

でも、、福岡のMさんにはかなりの辛さだったらしく、、悶絶されていました。

 

そこで、急遽、注文したのが、、

悶絶した時の、救済セット(甘いものと練乳牛乳)!!

 

何これ!、練乳牛乳とか、ふだんまず飲まないけど、いまは、、めっちゃうまい!!

と、感動していました(笑)

 

また、甘いもの盛り合わせもなかなかで

レモンと甘いもの盛り合わせ(オレンジを甘く煮詰めたやつ、すっぱい生レモン、アーモンド入ホワイトチョコ)

 

こんなん普段は食べないけど、、といいつつ、Mさんもこれらの救済セットにすっかり救済されたもよう。

 

で、赤い壺にもたいへん感激していただき、いつかもっと別の人たちも呼んで、ザカラ部との合同で貸し切りパーティしたい!とおっしゃっていました。

 

 

 

・・・と、今回は、いつもの激辛挑戦とは異なる雰囲気のレポをお届けしました。

さて、次はどこに行こう?



いつもご愛読ありがとうございます!

↓↓ 励みになるので、ポチっとご協力お願いします♪ ↓↓

—–ザカラレベル一覧 (激辛ランキング)—-

ザカラレベルとは、『ザ・激辛日記!!』における独自の辛さの表現です。
池袋サフランの世界一辛いカレーの辛さを10として、その他の激辛料理を比較で表現しています
*前後の辛さと比較の上で、微修正を行うことがあります。

 

 

   ☆★今日の激辛料理★☆

---------------------
料理:麻婆豆腐と汁なし坦々麺
辛さ:2
美味しさ:8
雰囲気・サービス:8.5
総合評価:7
感想:美味しいけど辛くない。。。
挑戦日: 2019年02月25日 (月)
---------------------

あなたが思う、このお店の料理のザカラレベルを教えてください^^

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

食べたもの (必須)

ザカラレベル(1~20) (必須)

食べた日 (だいたいでOKです)(必須)

その他コメント(あれば)

チェックしてから、送信ボタン



関連ランキング:四川料理 | 飯田橋駅牛込神楽坂駅神楽坂駅



食べログ評価

神楽坂芝蘭四川料理 / 飯田橋駅牛込神楽坂駅神楽坂駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5


Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA