Pocket

今回は、いつかそのうち食べてみたい!と思っていた、かれー麺で有名な、「かれー麺 実之和」の青山店に激辛かれー麺に突撃してきました。

この「かれー麺 実之和」は、青山本店以外にも、六本木店、赤坂店、武蔵小金井店と複数の店舗がある人気店のようです。

 

その中から、今回は本店である青山店を選びました。

 

青山一丁目駅で降り、歩くこと5分でお店に到着。

食べログより かれー麺 実之和 青山店 外観

 

到着して、看板脇の「もつ鍋」の文字や、外から見える店内の様子が居酒屋のようで、驚きつつ入店しました。

店内は広めで、テーブル席がいくつもあり、そのうち4つほどは埋まっており、残りのテーブルも予約席の札が置いてあり、カウンター席に通されました。

 

 

こちらがそのメニューですが、もちろん一番辛い「赤いかれー麺 激辛(辛さUP)」としました。

 

さて、注文後に、店内を見渡してみると、鍋メニューがでかでかと掲示しててあったり、

かれー麺 実之和 壁の鍋メニュー

 

カウンターの奥に日本酒がたくさん置いてあったりと、居酒屋そのものです。

メニューを眺めていると、ちらほらその他の激辛メニューもあるようだし、ここはザカラ部での飲み会に使えるかも??と思っていると、かれー麺が届きました。

 

赤いかれー麺 激辛(辛さUP)

 

運ばれてきたかれー麺を見て、うわー、黄色いなーが第一印象です。

もっと茶色というか、深みのある色を想像していただけに、けっこうビックリです。

いっぽう、豚しゃぶが大きくて、ねぎも青々としており美味しそうです。

 

ちなみに、麺はこのような中太麺で、どろどろのスープが絡んで持ち上げるのが重いくらいです。

赤いかれー麺 激辛(辛さUP) 麺リフト

 

さて、準備は整いました。

いよいよ、いただきます。

 

麺を取って、、一口。

 

・・・辛くない。

 

うん、辛くない。それはいいんですが、なんだろう。。

 

この感じ。

 

二口、三口と頂いてきますが、とにかく麺と麺、どろどろのカレーが絡まって、麺が重たい。。

 

ただ、そのカレーが、あまりカレーっぽくなく、、少なくともスパイシーさはあまり感じません。

まったく辛くないわけではなく、ザカラレベルでぎりぎり5くらいは辛いのですが、、でもスパイスの香ばしさみたいなものはあまり感じませんでした。

 

あと、、青ネギ以外の野菜が入っていません。

玉ねぎとか、よく煮込まれてて溶けてるって感じではないような気がします。

 

でも、意外にダシはある程度は感じですが、コクは薄め。

 

 

この実之和さん、支店がたくさんあるお店なので、ファンも多いんだと思いますが、私にはちょっと合わないなと思いました。

私はやっぱり、スパイシーで香ばしく、いろんな食材のだしを感じるようなカレーがいいですね!

 

 

ザカラレベルは、上にも書きましたが、5としました!



いつもご愛読ありがとうございます!

↓↓ 励みになるので、ポチっとご協力お願いします♪ ↓↓

—–ザカラレベル一覧 (激辛ランキング)—-

ザカラレベルとは、『ザ・激辛日記!!』における独自の辛さの表現です。
池袋サフランの世界一辛いカレーの辛さを10として、その他の激辛料理を比較で表現しています
*前後の辛さと比較の上で、微修正を行うことがあります。

 

 

   ☆★今日の激辛料理★☆

---------------------
料理:赤いかれー麺 激辛(辛さUP)
辛さ:5
美味しさ:4
雰囲気・サービス:6
総合評価:5
感想:辛くはなく、残念ながら私には合わない味でした
挑戦日: 2018年12月25日 (火)
---------------------

あなたが思う、このお店の料理のザカラレベルを教えてください^^

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

食べたもの (必須)

ザカラレベル(1~20) (必須)

食べた日 (だいたいでOKです)(必須)

その他コメント(あれば)

チェックしてから、送信ボタン



関連ランキング:ラーメン | 青山一丁目駅乃木坂駅外苑前駅



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA