Pocket

お久しぶりです!

相変わらず仕事が超忙しく、なかなか新規のお店にチャレンジすることがかなわないのですが、今回は池袋で有名な中国料理屋の「揚 2号店」に麻婆豆腐を楽しみに行ってきました。

 

池袋駅の西口からは徒歩5,6分くらい。

で、到着!と思ったら、、

手前は揚(ヤン)別館
手前は揚(ヤン)別館

 

写真に写っているお店は揚(ヤン)別館。

今回の目的のお店は、別館の左側の路地をもう少し進んだところにありました。

距離にして、20mくらい。

揚(ヤン)2号店!
揚(ヤン)2号店!

 

中国家庭料理 揚(ヤン)2号店

こちらはこじんまりとしたお店のようです。

ただ、なぜ今回こちらを選んだかというと、こちらの麻婆豆腐が一番辛い!というコメントをよく目にしていたからです。

お店に入り、一番手前側のテーブルを選びました

すぐにメニューを持て来てもらいましたが、テーブルの上にはこんなものも

自分のスマホで見れるメニュー
自分のスマホで見れるメニュー

 

メニューの中身はこんな感じでした

 

で、、今回注文したのは、麻婆豆腐は決めて来ていたんですが、それだけだと寂しいので、、餃子にするか他の辛そうな料理にするか、小一時間悩んで選んだのが、、

 

  • 瓶ビール(アサヒスーパードライ)
  • 豚耳と胡瓜(きゅうり)
  • 麻婆豆腐

です。

麻婆豆腐は辛さを指定できるようだったので、一番辛く!とお願いしました。

 

揚の激辛料理との闘い!

生ビールを皮切りに、2種類の料理が運ばれてきました。

ビールとお通し
ビールとお通し

お通しはキャベツとラー油をあえたようなもの。こちらは、特に味もなく、妙に苦くてちょっとイマイチでした(笑)

 

次に来たのは豚耳と胡瓜

豚耳と胡瓜
豚耳と胡瓜

こちらは冷菜で、豚耳と胡瓜をみそ入りのラー油であえたような感じで、豚耳がコリコリ、胡瓜のシャキシャキ感が口の中で楽しめて、なかなかいいおつまみでした。

また花椒が入っていて、香りも良く、けっこうじわじわと痺れる!!

 

麻辣でいうと、麻の方ですね。

 

で、最後にやってきたのがこちら

ボリューム満点の麻婆豆腐
ボリューム満点の麻婆豆腐

 

平べったい大皿に入ってきましたが、ボリュームがすごかったです。

 

一番辛く!とお願いしたので、ちょっとビビりながら、味見をしてみると、、辛さ自体はそれほどでもなく。

ただ、さっきよりも全然痺れる!

 

さらに麻婆豆腐をスプーンで口に運ぶと、3口ほどで口の中がビリビリ、ビリビリっとけっこう痺れがすごい。

あわてて、ビールを口に運びますが、すぐには全然治まりません。

 

仕方がないので、そのまま一口、また一口と口に運んでいきます。

 

味はというと、マーボー案自体すごくいい味をしてて、餡の粘度もちょうどよくおいしいです。

でも、しびれがすごくて、味が正直半分わからない感じになってきました。

 

あと、油がやっぱりすごくて

この端の油!
この一面の油!

 

まるで油の中にマーボー餡が沈んでいるかのようでした。

 

残りは少しずつ、ビールとともに頂きました。、、が、強烈な痺れが胃にも作用したのか、胃が動かなくなったらしく、異常なほどの満腹感に襲われました(笑)

 

翌日の昼になっても満腹感は収まらず、、夜になってようやく食べれるようになりました(笑)

 

ということで、辛さの方は、麻辣の「辣」はほとんどなくて、「麻」が強烈な感じでした。

 

ザカラレベルは、、3くらいかなと思います。

痺れが好きな方は、ぜひ行ってみてください。

 

というか、普通に数人で行って、飲みに行きたくなるお店でした!

 

さて、次はどこに行こう?



いつもご愛読ありがとうございます!

↓↓ 励みになるので、ポチっとご協力お願いします♪ ↓↓

—–ザカラレベル一覧 (激辛ランキング)—-

ザカラレベルとは、『ザ・激辛日記!!』における独自の辛さの表現です。
池袋サフランの世界一辛いカレーの辛さを10として、その他の激辛料理を比較で表現しています
*前後の辛さと比較の上で、微修正を行うことがあります。

 

 

   ☆★今日の激辛料理★☆

---------------------
今回のお店:中国家庭料理 楊 2号店
料理:麻婆豆腐 最も辛く
辛さ:3
美味しさ:7
身体へのダメージ:1
雰囲気・サービス:7
総合評価:6
感想:しびれる旨さの麻婆豆腐!普通に飲みたい(笑)
挑戦日: 2020年10月26日 (月)
---------------------

関連ランキング:四川料理 | 池袋駅要町駅



食べログ評価

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA