Pocket

お久しぶりです。

半年以上お休みしててすみません

いろいろと忙しくて、のびのびとなっていました。

 

さて、今回はようやく緊急事態宣言があけたということもあり、池袋に新しくオープンしたスープカレー屋の「Suage」さんに行ってきましたので、その様子をレポしてみたいと思います。

北海道スープカレー Suage in 東部百貨店 池袋

はい、タイトルでなんとなくわかるかと思いますが、こちらのお店は北海道では人気のスープカレー屋さんで、池袋駅は東武百貨店のレストラン街(スパイス)に7月27日にオープンしたお店になります!

池袋のスープカレー屋さんとしては、Shanti(シャンティ)に続く2件目ですね。

池袋駅の中にあり、アクセスが良いのは好ポイント。

東部百貨店なので池袋駅の西口側で、その12階のレストラン街にあります。

開放的で明るめのお店のようです
開放的で明るめのお店のようです

 

店内に入ると

まだ12時前に訪問したので、席はいくつか空いていましたが、この後すぐに埋まったので、人気のお店のようです。

席の種類は、カウンター席が10席ほどと4人用のテーブル席が6つくらい。2名用のテーブル席が4つくらいありました。

明るく開放的で清潔な印象
明るく開放的で清潔な印象

定番のこんなご案内もありました

スープカレーの食べ方とご案内
スープカレーの食べ方とご案内

 

メニューは

スープカレーを中心にドリンクメニューなどご紹介していきます。

表面はスープカレーのメニュー
表面はスープカレーのメニュー

スープカレーの種類としては、定番の野菜とチキン以外に、牛もつやポークの角煮、ザンギと野菜など気になるメニューもたくさん。これ以外に月限定メニューもあり、10月は秋の味覚スペシャルということで、キノコや季節野菜が盛りだくさんなスープカレーとなっていました。

 

で、いつもは最初に訪問したお店では、定番のチキンと野菜を頼むんですが、今回は10月限定の秋の味覚スペシャルがどうしても気になりました。ただ、肉類が入っていなかったのがちょっと残念だったので、チキンをトッピングすることにしました!

次にこちらが裏面!
次にこちらが裏面!

 

もう少し詳しく見ていきますね。

まずトッピングをもう少し詳しく見ていきます。

トッピングとドリンクメニュー
トッピングとドリンクメニュー

 

先ほど、チキンをトッピングしようかなと決めたんですが、トッピングメニューを見ると、チキン系が、①知床鶏、②チキンレッグ(素揚げ/煮込み)、③自家製ザンギ2個の3種類がありました。今回はこの中でもっとも標準的な、②チキンレッグにし、調理法は素揚げにしました。

飲み物はラッシーとかあるのはいいですね。お酒を飲みたい場合、ビールやハイボールもあるようです。

次にスープの種類や辛さを見ていきます。

スープの種類と辛さは?
スープの種類と辛さは?

スープの種類は2種類あり、オリジナルのSuageスープとココナッツスープになっています。

ココナッツというと、グリーンカレーにココナッツミルクが入ってますが、あんな感じでマイルドな感じになるんでしょうね。

というわけで、今回は激辛に挑戦したいので、オリジナルスープのSuageスープで行きます。

辛さはというと、このメニューをる限り10が一番辛いということになっているので、10辛にします。

辛さ増しには、どうやらハラペーニョペーストが加わるようですね

 

というわけで、今回の注文は

秋の味覚スペシャル、チキンレッグの素揚げトッピングで、Suageスープに辛さは10辛としました

 

実際に注文したら、「10」を「中」と間違えられて、最初「3辛」になるところでした。危ないアブナイ。。

秋の味覚スペシャル、チキンレッグの素揚げトッピング 10辛の着丼

混んでいたこともあり10分くらいは待ちました。

やってきたのはこちら

久々のスープカレーにワクワク
久々のスープカレーにワクワク

大きなチキンがまず目立ちますね!

あとは探ってみないとよくわかりません。

とりあえず、定番の辛さチェックと行きましょう!

 

スプーンでスープを少しすくって、口に運びます。

・・

・・・

・・・・

!!!ピリピリ!と、久しぶりの刺激にカラダ中の激辛細胞が喜んでいます(笑)

と、同時に後から濃厚なダシのうまみが広がり、またその背後から辛みがと、旨味と辛みの波状攻撃のようです。

 

さて、辛さのファーストインプレッションは、、、ザカラレベル5.5!

 

おそらくココイチの7~10辛くらいの辛さです。

 

では、ごはんとともに頂いてみようと思い、ごはんを見ると、、

雑穀が少し入ってて、いい感じ
雑穀が少し入ってて、いい感じ

スプーンにすくってみると、もち米か?と思うほど粘りっけが強く固めに炊いてあって、スープに浸すにはちょうど良さそうです。

このごはんを少しスプーンに取って、スープに浸して、口に運ぶと、、、

うめーーー!

ダシの効いたスープがご飯と相まっていい感じです。

さらさらのスープではなく、辛さを足したからかすこしとろとろに仕上がっているのも、ご飯にスープが絡みやすくいいですね。

 

次に、具を頂いていきます。

まずチキンの右側にある具を取ってみました。

これは何だろう??
これは何だろう??

 

口に入れてみると、サクッという触感の後、マイタケの薫りと味がほわっと口の中に広がりました。

これめちゃめちゃうまいです。

スープカレーの具材をただスープで煮込むだけじゃなく、揚げたり焼いたりと具材によって、調理を変えて最適な状態でスープカレーとして提供してもらえるのがすごく良いのですが、その中でもこのお店の名前になっている素揚げって、スープカレーと相性がすごく良いと思っています。

このマイタケの素揚げ、この後、いくつもいくつも入っているんですが、サクサクな感じと口に広がるマイタケのうまみがめちゃウマでした。

次に頂いたのがチキンレッグ。スープカレーのチキンってすごく柔らかく仕上げていることが多いのですが、このチキンレッグもスプーンを押し当てただけで、ほろほろと崩れる柔らかさ。その崩れた身とカレーを絡めていただくと、素揚げの香ばしさがチキンの身にマッチしてめちゃウマい。うまいうまいとさくさくスプーンが進みますが、すごくボリュームがあるのもいいですね!

さて、だんだん冗長になってきたので、残りの具材はあっさり目に紹介していきますね。

しいたけは、小ぶりサイズで口に運びやすい大きさ。素揚げにしたことでぷるっぷるの触感を楽しみました。

にんじんは、チキン同様、すごく柔らかく仕上げてありました。

さつまいもは逆にすこし固めなのが、いいアクセントになっています。それでいてさつまいものいい風味がきいています。

じゃがいもは、インカの目覚めという品種のペルー産。すごく風味がよく、カレーにあいました。

ナスは長めにカットしたもの。外側はカリっと、内側ふっくらが良かったです。

 

という感じで、具材1つ1つを楽しみながら頂いていくと、あっという間に残りは少しのカレーとごはんだけ。

最後にもう一度スープカレーをスプーンにすくっていただくと、やっぱりうまい!

 

あっという間に完食しました

 

大変おいしゅうございました
大変おいしゅうございました

 

さて、気になる辛さですが、最初は5.5だった辛さもすぐにカレーのうまさに隠れてほとんど気にならなくなりましたので、

最終的なザカラレベルは、、、5.0と致します!

 

やはりスープカレーはうまいですね

 

さて、次はどこに行こう。

その前にいつ行けるかな?

 

でも、のんびりと続けていきたいと思います。

 



いつもご愛読ありがとうございます!

↓↓ 励みになるので、ポチっとご協力お願いします♪ ↓↓

—–ザカラレベル一覧 (激辛ランキング)—-

ザカラレベルとは、『ザ・激辛日記!!』における独自の辛さの表現です。
池袋サフランの世界一辛いカレーの辛さを10として、その他の激辛料理を比較で表現しています
*前後の辛さと比較の上で、微修正を行うことがあります。

 

 

   ☆★今日の激辛料理★☆

---------------------
今回のお店:北海道スープカレー Suage 池袋店
料理:10月のスペシャルカレー+チキンウィング(素揚げ)10辛
辛さ:5.5
美味しさ:8
雰囲気・サービス:8
総合評価:8
感想:味も調理方法もグッドなスープカレー!おいしいよ!
挑戦日: 2021年10月02日 (土)
---------------------

関連ランキング:スープカレー | 池袋駅東池袋駅都電雑司ケ谷駅



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA