Pocket

みなさんいかがお過ごしでしょうか?

 

なかなか出歩けなくて、ストレスがたまったりしてませんか??

そんな時は、辛い料理を食べるとスッキリしますよ^^

 

自宅で辛い料理を食べる方法は2つ。

 

①自分で作って激辛調味料で辛くして食べる

②激辛料理を出前する

 

 

激辛調味料については、前回の記事でも紹介しましたし、これからもたびたび紹介していきたいと思います。

そこで、今回はもう一つの激辛の楽しみ方である、出前で楽しむ激辛料理です!

 

今回は、Uber EATSで食す「最高」の「激辛まぜそば」をレポしてみたいと思います。

 

Uber EATS版「最高」の「まぜそば」

 

さて、このサイトの激辛レポでこれまで最大の辛さは、ザカラレベル16をマークした「最高」の「まぜそば」です!

そのお店のまぜそばに再度挑戦してみたくなりました。

 

ちなみに、事前情報によると、お店の激辛まぜそばは、Stage I~Stage V まであるところ、Uber EATS ではStage II までの楽しめるようです。Stage II はハバネロ入りのまぜそばになります!

スマホのUberEATSでの「最高」の画面
スマホのUberEATSでの「最高」の画面

 

ちなみに、Stage IIを選んだ後に、麺の種類から量、トッピングなど自分好みにけっこう細かく選ぶことができますよ!

僕は全部ノーマルにして注文してみました。

 

いざ、着丼!

注文してから、しばらく待って、、到着しました!ワクワクです^^

さて、どんな感じなのかなー
さて、どんな感じなのかなー

 

まずは発泡スチロール素材のふたを開けると、、

ふわっと優しい香りが広がり、、
ふわっと優しい香りが広がるとともに、、

キャベツの黄緑に鮮やかな桜エビのピンクが目に飛び込んできた!

思ったよりはボリュームは少ないかも。

 

もう少しよって、素材感が少しでも伝われば。

ほら、なんとなく香りを感じるんじゃないかな?
ほら、なんとなく、、、ね

 

ここに添えられていた、ソースをかけます。

とりあえずかけました
とりあえずかけました

 

で、これをお店と同じようによくよく混ぜます!

元の面影はもうない。でも香りはふわーっと
元の面影はもうない。でも香りはふわーっと

 

さて、行きますか。

 

まず、少量の麺をとって口に運びます。

最初に感じてた香り以上の香りと、柔らかな味が口にふわーっと広がる。

あ、、、うまい!って思ったのもつかの間、ばしーんと辛みが僕を襲います。

 

でも次のひと口で、またふわーっと、で、がつーん。

この繰り返し。

 

いやいや、旨いね

こんなに辛くて旨いを体現する麺も珍しい。

まぜそばだから、逃げ場がないはずなのに。

 

ちなみに、ザカラレベルは食べ始め、7.5~8。

最後には8.5に到達していたので、そこそこ辛い。

 

先日有名になった、ペヤングの地獄辛と辛さは同じくらいかな。

あっちはすぐにさーっと引く辛さだけど、こちらはしばらく引きずる辛さです。

 

いや、Uber EATSで激辛ってちょっと敬遠してたんだけど、けっこうおもろいかも、と思いました。

 

今後は、暇を見つけてはちょっと食べつつ、ご紹介してみます!

ちょっとでもこのコロナ禍を乗り切る糧にしていただければ。



いつもご愛読ありがとうございます!

↓↓ 励みになるので、ポチっとご協力お願いします♪ ↓↓

—–ザカラレベル一覧 (激辛ランキング)—-

ザカラレベルとは、『ザ・激辛日記!!』における独自の辛さの表現です。
池袋サフランの世界一辛いカレーの辛さを10として、その他の激辛料理を比較で表現しています
*前後の辛さと比較の上で、微修正を行うことがあります。

 

 

   ☆★今日の激辛料理★☆

---------------------
今回のお店:最高
料理:【激辛 II Stage】XO醤と生唐辛子の激辛ハバネロ【Uber EATS版】
辛さ:8.5
美味しさ:8
身体へのダメージ:8
総合評価:7
感想:優しくいい海老の香りのまぜそば、でも辛い!!
挑戦日: 2020年04月29日 (水)
---------------------

関連ランキング:焼き鳥 | 池袋駅北池袋駅



Warning: Use of undefined constant   - assumed ' ' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/hitoritabi/zakara.club/public_html/wp-content/themes/anima-child/evaluation.php on line 59

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA