Pocket

こんにちは。

今回は、久しぶりに、タイからお届けする激辛挑戦になります。

 

転職前の休暇を利用して、ちょっとのんびりしたくなり、今回はバンコクにやってきました。

1週間ほどタイのいろんな地域に滞在しましたが、最終日にバンコクで、ザカラ部のバンコク部員のAさんとイサーン料理を楽しんできました。

 

イサーン料理とは

タイ料理には大きくわけて、

  • バンコクを中心としたタイ中部料理
  • プーケットなどのタイ南部料理
  • チェンマイなどのタイ北部料理
  • タイ東北部のイサーン料理

の4つの郷土料理がありますが、今回はタイ料理でも、辛い料理が多いことで有名なイサーン料理を楽しんできました。

イサーン料理の代表的な料理としては、ソムタム、ヤムウンセンなどがありますね。

 

ビエンチャンキッチン

Aさんに予約していただいたお店は、バンコクを走るモノレール(BTS)沿いのトンロー駅から徒歩4,5分の所にある、ビエンチャンキッチンです。

大きな一軒家のようなレストランでした
大きな一軒家のようなレストランです

 

今回は、ザカラ部バンコク駐在員のAさんに加え、Aさんのお友達の女性2名との合計4名で激辛を楽しみます。

 

Aさんが少し遅れるとのことで、お店に入ってみると、

バンコクの美女2名がお出迎えしてくれました。笑
バンコクの美女2名がお出迎えしてくれました。笑

まずはビールを頼み、料理も注文したところで、Aさんもやってきました。

4人で激辛を楽しみます!
4人で激辛を楽しみます!

 

イサーン料理の数々

もともと辛くないのもありますが、今回注文したのは次のような料理でした。

続々と運ばれてきました
続々と運ばれてきました

1つ1つ写真も撮ったので、お見せすると

ソムタムは普通は3本のピッキーヌを入れるのですが、6本にしてもらってもほとんど辛くありませんでした。でも蟹の風味が出て美味しかったです。

ピッキーヌを添えて食べるイサーンソーセージもそこそこな感じ。

で、結局一番辛かったのは、トムセープヌアという牛肉と野菜と唐辛子の鍋で、タイ人でもなかなか辛すぎて食べられないという料理。

これは、ザカラレベルで7.5はありました!

 

生演奏も楽しんで

このお店は生演奏をやってて、結構上手でたのしめました。

このほかにも時間帯によって、いろんなパフォーマンスがあり、激辛以外にも楽しめました。

 

二次会は

ビエンチャンキッチンでの楽しい激辛会のあとは、場所をアソークの居酒屋に移動して、4人でさらに飲んで、お店の女性との4目並べを楽しんだり、最後まで楽しい夜をすごしました。Aさんありがとうございました。

二次会も楽しかった
二次会も楽しかった

 

 

さて、最近、記事執筆が遅れがちでしたが、職を変えたこともあり、しばらく記事執筆をお休みすることになります。

その間、ザカラ部員がたまに記事を書いてくれるかもしれませんが、1か月に1記事くらいで書いていければと思っています。。



いつもご愛読ありがとうございます!

↓↓ 励みになるので、ポチっとご協力お願いします♪ ↓↓

—–ザカラレベル一覧 (激辛ランキング)—-

ザカラレベルとは、『ザ・激辛日記!!』における独自の辛さの表現です。
池袋サフランの世界一辛いカレーの辛さを10として、その他の激辛料理を比較で表現しています
*前後の辛さと比較の上で、微修正を行うことがあります。

 

 

   ☆★今日の激辛料理★☆

---------------------
料理:イサーン料理(特にトムセープヌア(牛肉の辛い鍋)が辛かった)
辛さ:7.5
美味しさ:8
雰囲気・サービス:8
総合評価:8.5
感想:生演奏も楽しめるイサーン料理の大箱
挑戦日: 2019年07月25日 (木)
---------------------

あなたが思う、このお店の料理のザカラレベルを教えてください^^

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

食べたもの (必須)

ザカラレベル(1~20) (必須)

食べた日 (だいたいでOKです)(必須)

その他コメント(あれば)

チェックしてから、送信ボタン



関連ランキング:タイ料理 | プロンポン駅周辺



食べログ評価

ビエンチャンキッチンタイ料理 / プロンポン駅周辺)
夜総合点★★★★ 4.0


Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA