Pocket

数か月前に、サイトに大泉学園の「晴れ空」を推薦する、ずっと気になっていたこともあり、今回そちらに突撃してみました。

 

大泉学園の魚介とんこつ晴れ空

梅雨時期の小雨が降る中、大泉学園駅から徒歩10分ほどのところにお店はありました。

晴れ空って名前がシュールに感じてしまう
晴れ空って名前がシュールに感じてしまう

店先はメニューや看板でいっぱいです。

 

メニュー確認

お店に入ると、カウンター席が15席ほどのお店でした。

まずはメニューを確認します。

ラーメンのメニューを眺めていると、激辛系としては、激辛ラーメン、激辛つけ麺、激辛チャーシュー麺、激辛とろろ麺があるようです。

今回のラーメンとしては、これらの中から、、激辛とろろ昆布にしました。

辛さは10辛まであるそうなので、とりあえずマックスの10辛とします。

 

よって、今日のオーダーは「激辛とろろ昆布 10辛」!!

 

しばらく様子を伺いつつ、待っているとラーメンがやってきました。

 

激辛とろろ昆布 10辛

到着したラーメンを見てみると、あっさり系のラーメンに添えられた大量の唐辛子が色を添えていますね。

シンプルで癖のなさそうなラーメンです
さて、どんな辛さなんでしょう。

いつもどおり、まずは麺を確認!

麺は中太麺
麺は柔らかそうな中細麺です

 

さて、この後、まずはよく混ぜようとしたのですが、スープが濃厚なうえ、とろろ昆布もはいって、粉唐辛子を均一に混ぜるのが難しく、、食べ進めながら混ぜていくことにしました。

 

まずはスープで辛さチェックです。

一口すすると、、はい、ノー辛です。

ピリリとするかどうか、微妙な感じです。

 

スープの味は、鰹だしの魚介スープの香りが少しで、あとはよくわかりませんでした。。

ただ、相当にとろみのあるスープでいろんなダシが溶け込んでいるのでしょう。

 

次に麺をいただきます。

すすると、想像通り柔らかめの麺に、濃厚なスープが絡み、おいしいです。

ただ、やはり辛さはピリ辛でした。

 

この麺と濃厚なスープの相性が何とも言えず、無心にずるずるとすすってしまいます。

途中、シナチクを食べると、太くてしっかりしてておいしいし、チャーシューは肉太でこれまた美味!

 

最後まで辛さはほとんど感じなかったけど、中本の北極の時のように、しっかり汗はかいてフィニッシュです。

 

あっさりとしたピリ辛ラーメンでした
あっさりとしたピリ辛ラーメンでした

 

ちなみに、このお店、店主とその奥様?の2人で接客されていましたが、その接客がとても丁寧ですごく好感をもてました。

お酒も充実して飲めるお店のようですので、近くの人は夜に飲みに行ってもきっと満足できると思います。



いつもご愛読ありがとうございます!

↓↓ 励みになるので、ポチっとご協力お願いします♪ ↓↓

—–ザカラレベル一覧 (激辛ランキング)—-

ザカラレベルとは、『ザ・激辛日記!!』における独自の辛さの表現です。
池袋サフランの世界一辛いカレーの辛さを10として、その他の激辛料理を比較で表現しています
*前後の辛さと比較の上で、微修正を行うことがあります。

 

 

   ☆★今日の激辛料理★☆

---------------------
料理:激辛とろろ昆布 10辛
辛さ:1
美味しさ:6
雰囲気・サービス:8
総合評価:6.5
感想:とろみの強いピリ辛ラーメン
挑戦日: 2019年07月12日 (金)
---------------------

あなたが思う、このお店の料理のザカラレベルを教えてください^^

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

食べたもの (必須)

ザカラレベル(1~20) (必須)

食べた日 (だいたいでOKです)(必須)

その他コメント(あれば)

チェックしてから、送信ボタン



関連ランキング:ラーメン | 大泉学園駅



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA